【ようちえん】やまぼうしのまいにち

凧揚げ【2021.1.13】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ。

かばんの中から準やま彼、リュックをふたつ持って登場。

到着早々、赤いリュックから取り出したのは・・・

リュックから氷こおり!

リュックからこおり!

満面の笑みで氷を取り出して、見せてくれました。

家で見つけて、意気揚々とリュックにいれてきたのかな。

朝からひと笑いいただきました。

凧揚げ今日はみんなで凧揚げ。

家の凧を持ってきたり、作ってきたのを持ってきたり。

思い思いに走ります。

折り紙凧折り紙に毛糸をつけるだけで、簡単凧ができあがり。

凧揚げ2普通の凧揚げがまだ難しい準やまちゃんたちも、ほら、折り紙凧を持って、走れば、すっかり凧揚げ気分。

ちびっこたちはこれで、じゅうぶん楽しめます。

雪遊び場所によってはまだ雪が残っていました。

雪を見るとテンション上がる子どもたち。

雪の上を走って、感触を楽しんでおられました。

初お預かりこちらのつぼみ彼女は、今日からイレギュラーでやまぼうしに来ることに。

今日が初のお預かり。

お母ちゃんとの別れ際には泣かれましたが、すぐに気持ちを立て直しておりました。

頼もしいお女子です。

これからどう子ども同士で関わっていくのかが楽しみです。

うどんを食べる水曜日はお弁当は食べずに帰ります。

でも準やまちゃんなどはお腹が減ってしまいます。

なので、軽食の持参は自由。

こちらの準やま親子は、どんべえ持参。

それを見た瞬間、私の脳内は「食べたい〜」の一色に。

今度、持ってきてやろうっと思いました。

絵本タイム最後はお決まりの絵本タイムからのまたねの会。

今日は日差しも暖かく過ごしやすい一日でした。

明日も気温は高いらしい。

農道散歩を楽しみましょう!

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5