【ようちえん】やまぼうしのまいにち

雪だ!雪だ!雪だ!【2021.1.12】

スポンサーサイト

本日の宇治田原町は雪。

しかも雪遊びができるぐらいに積もってくれました。

雪遊び

来た子から早速、庭に遊びに出ます。

準やま彼女はなぜか「ドレスを着る!」の一点張り。

ドレスにパーカーの出で立ちで雪遊び。

しかし寒すぎて、すぐに家の中へ避難しておりました。

雪を踏むこちらの年少彼は寒さが苦手。

こわばった顔で、お母ちゃんにしがみついて現れた彼ですが、遊び始めると楽しんでおられました。

「雪が割れてる」と教えてくれたのは、雪の上を歩くとキュッキュッと鳴るのを発見して。

彼独特の表現が面白いです。

農道散歩へ準やま彼がやってきて、今日はこれで全員集合。

雪で来られない子が何人かいて残念です。

一緒に遊びたかった。

さて、みんなそろったので、農道散歩へでかけます。

田んぼも山も雪景色。

とっても素敵な風景です。

雪でも子どもたちはダッシュです。

むしろ雪でテンションあがって猛ダッシュです。

雪の田んぼ田んぼには雪が積もっているだろうと思ってやってきましたが、それほど積もっておらず。

坂を滑るどんどん走って、桜の木の広場までやってきました。

ソリで斜面を滑ります。

雪の上だとツルーと滑っていく。

三輪車で帰るこちらのバイクに乗ってきた年少彼。

それはいいのですが、なぜか左左によってくるクセが。

気づいたら、左の川沿いまで急接近。

自分で方向転換してくれるからいいのですが、今日は雪。

地面も濡れている。

一度、坂をすべって左によって、足をついたけど、そのままズルズルっと滑って。

すぐ止まれたから良かったけれど、ヒヤッとしました。

それからはSPばりにそばから離れず、警護させていただきました。

家で休憩戻ってきたら室内へ。

濡れた服を着替えて、彼はみかんを食べてひとやすみ。

本を覗き込むこちらは、みんなで某探偵のお尻探し。

世間話相方がお休みの年長彼女。

あっちゃんと友達のように話しているのを見ると、肉親以外の大人とこうした信頼関係が築けているのって、やっぱりいいなぁと再実感。

本当にいつも、いいスタッフさんたちだなぁと手前味噌ながら思っています。

縁側でご飯こちらのお三方、せっせとテーブルを運んで何をしているのか見に行くと、縁側でランチタイムでした。

寒いのに、こういう狭い場所がいいんでしょうね。

楽しそうにお昼ごはん食べてました。

ソーラン節久しぶりにYOUTUBE見て、本格的にソーラン節を踊りました。

音楽が鳴って踊りが始まると、躍動する子どもたち。

全力のキレキレソーラン節を踊ってくれました。

2回も踊れば、体はポッカポカ。

寒い冬は本意気のソーラン節に限ります。

ジャンケンポンもぐらたたきゲームの順番決め。

「さいしょはグー。ジャンケンポン」

「誰勝った?」

「誰?」

そう、こちらの全員、じゃんけんのルールを知らないようです。

でも、年長コンビや年少彼女たちがじゃんけんするのを見ていて、マネてみたのでしょう。

「勝ったのは○○ちゃん」

と勝敗を決するのは準やま彼女。

他の子も「次は誰?」と準やま彼女に聞く。

もちろん、準やま彼女もじゃんけんルールはわかっていないから、采配は彼女次第。

しかし迷いなく順番を決めていく彼女を見ていると何かしらのセオリーがあるのかと思ってしまう。

とにかく、なんともかわいらしいひと場面でした。

工作年長彼女とりょうこさんは工作。

絵本を再現するために折り紙で絵本に登場してくるキャラクターを作っていきます。

りょうこさんがつくったアリは、こだわりの強い年長彼女から落第点を出される始末。

姉妹には、遠慮がちに「りょうこさんは、こういうの作って」と見せられたのは、石とか池などの無機物。

はっきりとは断らないで、影響のないものを作ってもらうよう促す、配慮のできる年長彼女なのでした。

人形劇完成した折り紙で、ワクワクタイム。

人形劇を披露してくれました。

動物たちはもちろん、彼ら彼女らがはいている靴まで再現する芸の細かさでした。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5