【ようちえん】やまぼうしのまいにち

わっしょいピッピッ!【2020.10.28】

スポンサーサイト

新しいブログを書くのが2回目のわたし(純)です

先日にち森で小学生に

「ブログ書くのにどれくらいかかるの?」

と聞かれた父ちゃん

「1時間かな」

ほ〜う…

果たしてわたしはどれくらいかかるのでしょうか

さてさて今日は半日水曜日

なんと!

「わくわく年少彼」

が始まりました

秋まつりでバズライトイヤー役の彼の手には

トイストーリーの本

はは〜ん見せたいんだな?

「紙ちょうだい」

…紙?

おもむろに白い紙を折りたたむ彼

このあとのりとはさみも使ってできたのは

オリジナルな紙ひこうき

本は出てこずでしたが、すてきな紙ひこうきの完成✨

本当によ〜く見ている彼

憧れの年長さんたちのすること

じっと見て家でやってみて

自分から披露する

こんな流れで「発表の場」があるっていいなぁ

これからいろんな子が受け継いでいくのかな♪

さぁ今日は準備も佳境です!

今年はあまり気乗りしていない年長彼は

(理由は様々予想されますが…)

昨日に続いて控えめな参加

代わりに張り切っている女子が働きます

大人の女子も働きます!

 

遠くからキャッキャッ

準やまコンビは遊園地デートかしら

楽しそうなのでヨシ!

まだまだ働きます女子

室内にはのんびりまったり過ごす男子

どんぐり通貨も完成です

おっとお次はツーリングデートですか

楽しそうなのでヨシ

中から彼も出てきて参戦

このあとも看板つくったり

飾りつくったり

ときどき年長彼も参加して

「おぉいいね!」のいつもの言葉

 

おみこしの掛け声の練習もして

 

各自それぞれの家ではソーラン節を披露して

どうやら張り切っているようですよ〜!

 

年長コンビはやっぱり緊張が勝るお年頃!?

さて一度だけしか練習していない劇はどうなることか…

本番には本番でしか起こらない奇跡が起こるもの

(良くも悪くも…笑)

 

それも楽しみにしながら

金曜日が最終の取り組み日

必要なのはたくさんの「練習」じゃない

「完璧な本番」じゃあない

 

ワクワクドキドキしたこの日々と

ハプニングをも笑って楽しめる仲間との時間

 

くさい…

くさすぎる締めになってしまった…

 

なので、こちら去年の秋まつり

出落ちって言うらしい

出てすぐオチ

誰がオチやねん

彼らが一生懸命考えて作ったスーパーサウルスや!

今年はどんな秋まつりになるかな

楽しみいっぱいです!

 

なんとわたしも1時間でしたチャンチャン

(途中玉ねぎの皮煮込み含む)

明日も準備にいそしみますよ〜!

 

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ 1 そもそも森のようちえんってなんだ? 1.1 『森』と『ようちえん』の定義 1.2 『日常型』と『イベント型』 1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟 2 園舎がないって本当 ...

大木を囲む 2

もくじ 1 自然で遊ぶメリット 1.1 大きな声が出せる 1.2 物理的に距離がとれる 1.3 絶え間なく変化している 1.4 無限のおもちゃ 2 危険生物について 2.1 危険生物への態度 2.1. ...

ケンカ 3

もくじ 1 見守る保育とはなにか 1.1 どうして見守るのか 1.2 なぜ生き生きして見えるのか 1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから 1.2.2 感情を出し切るから 1.2.3 自 ...

泥遊び 4

もくじ 1 自由保育とは 1.1 子どもたちの姿 1.2 最低限のルール 1.3 設定保育はないの? 2 学校に行った時に困らないか? 2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ 2.2 自由だが ...

竹滑り 5

もくじ 1 少人数保育について 1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか? 1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か? 1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5