【ようちえん】やまぼうしのまいにち

父ちゃんデイ@大吉山【2022.6.12】

スポンサーサイト

本日は父ちゃんデイ。

みんなで宇治の大吉山に登ってきました。

バス停へ行く現地集合組とバスで行く組とに別れて。

バス組は宇治田原町に集まって、歩いてバス停に向かいます。

在園児の兄姉の卒園児も一緒に参加。

先頭を歩く卒園彼と父が手をつないで歩く姿がなつかしい。一合目バスに乗って京阪宇治駅まで行き、現地組と合流して、大吉山へ。

登り始めてすぐのこの場所。

「いっぱい登ったねぇ」と景色を見る。

いえいえ、まだ登り始めたばっかりですから。

もう登頂した雰囲気出してますけど、まだまだこれからですから。

たぶん、ここに来るたびに、このやりとりしている気がする。

おやつ休憩いつまで歩けばいいのか分からない山道は、子どもたちにとっては中々つらいもの。

「まだぁ」「疲れた〜」の声をいなしながら、登っていきます。

途中、休憩をはさみつつ。

ここでは、おにぎり&おやつを食べてエネルギーチャージ。

展望台までもうちょっとです。

ショートカット大吉山おなじみのショートカット。

小学生たちが道なき道をゆきます。

親子でショートカット小学生の背中を追いかけて、ショートカットしてきたのはこちらの年中彼。

後ろからお父やんが、着いてきてくれます。

毎年、一人はショートカットする先輩にあこがれて背中を追いかけている気がします。

ちびっこ二人も歩く今日は妹ちゃん二人も一緒に参加。

ずっと抱っこになるかなぁと思っていたら、ほとんどの道を歩いた二人。

やまぼうしのお兄さんお姉さんと手を繋いで歩きます。

ふたりとも、手をつなぎたい子がちゃんと自分の中で決まっているようで、その子に手を差し出して、繋いでもらっていました。

なんとも頼もしい妹ちゃんたちです。

ヤマガラに餌をあげるようやく展望台について、お昼ごはん。

食べ終わったら遊びます。

年長彼女が持ってきてくれたひまわりの種をヤマガラさんにあげます。

見事、手から食べてくれました。

しかし、大半の子がハトにひまわりの種をあげるのに夢中に。

ハトがたくさん集まってきて、ヤマガラさんは逃げていく。

子どもにとっては、ハトもヤマガラもわけへだてないんですね。

鬼ごっこすることと言えば、いつもと同じで、鬼ごっこ。

今日はお父ちゃんも一緒に遊んでくれます。

たっぷり遊んで、さぁ下山。

みんながんばって歩いてくれましたが、私の計算ミスで帰りのバスに間に合わず。

下山先でお母ちゃんたちと合流して、ゆっくりアイスクリーム食べて休憩。

現地組と別れて、1時間以上オーバーでバスで戻ってきて解散となりました。

父ちゃんデイに参加してくださった皆様方、今日はありがとうございました。

疲れましたが、楽しいひとときとなりました。

次回は、もっとまったりのんびりと過ごせるプランを提案したいと思います。

男と子どもの味噌汁つくりかな。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5