【ようちえん】やまぼうしのまいにち

新遊び場登場【2020.10.29】

スポンサーサイト

本日は竹林へ行ってきました。

パジャマで登園今日の準やま彼。

かわいいピンクのパジャマズボンで登園です。

正面についたリボンがお気に入りで、これを着てきたいとのこと。

この時期の子ってピンクが女の子の色なんていう概念はなくて、けっこうピンクや赤が好きな子って多いです。

どんな色でも好きな色のものを選べばいいんです。

ほら、石田純一だってピンクのカーディガンじゃないですか。

そういえば、年長彼女も去年パジャマで登園しました。

彼女の場合は、感覚過敏で、はけるズボンがなくて、パジャマならいけるとのことでのパジャマ登園。

なつかしい。

ズボンを履き替えるしかし、竹林に入ってすぐにお着替え。

理由は、駐車場から竹林へ来るまでに、ネコジャラシのでっかいのが刺さって痛かったから。

そうですね、たしかに刺さりやすい材質ですもんね、パジャマって。

わくわくタイム本日もワクワク年長彼。

今日の新作はてんとう虫。

そして、お母ちゃんがつくったカマキリ。

どちらもハイクオリティ。

「今日はどっちが勝つ?」と嬉しそうに聞く年長彼女。

ワクワク年長彼は折り紙を披露したあと、戦うのが定番。

てんとう虫とカマキリの戦いを見守る年長彼女でした。

アスレチック斜面の竹と竹の間に切った竹を並べてみました。

たったそれだけで、アスレチックに早変わり。

滑って落ちても竹がストッパーになってくれるので安心です。

年少彼も果敢に挑戦します。

滑って竹で引っかかっても、「ナ〜イス!」と親指立てて、ドヤ顔。

日に日にたくましくなる年少彼です。

蛇の抜け殻アスレチックを広げるために、切った竹を置いていたところを整備。

すると、そこからヘビの抜け殻が出てきました。

きれいな形ではないけれど、たくさん見つかって、子どもたちも嬉しそう。

やまぼうしをやりだして、はじめて見つけた蛇の抜け殻です。

探検へ年長コンビは探検へ行くと、旅立っていきました。

探検へ2それを見て、もちろん準やま彼も行きたくなります。

しかも私には、ついてくるなと。

絶賛、一人でやりたい時期の準やま彼。

しかし急斜面でひとりで行かすのは危ない。

ついていくと、すぐにふりかえって、あっちへ行けと。

ギリギリまで離れて、こっそりついていくかと作戦を考えていると、ものの数秒で「こわい、こわい」

近づくと、かわいいコガネムシが一匹。

そう、準やま彼、虫が怖いんです。

そこからは一緒に山登り。

荷物置き場上まで行くと、年長コンビと年少彼のリュックが並べてありました。

ここは荷物置き場らしいです。

どうやら、秘密基地を作っているみたい。

お昼ごはんここは食堂。

みんな集まってきて、お昼ごはん。

見晴らしのいいところで、まったりランチタイムです。

一本橋食後のアスレチック。

年長コンビは一本橋も上手に渡っていきます。

準やま彼もチャレンジ。

まったりお話今日はボランティアのまーちゃんが来てくれました。

抜群の安定感で、月に数回だけなのに、子どもたちもすっかり信頼しています。

男子二人とまーちゃんでまったりお話タイム。

竹を滑り降りるスパイ映画に出てきそうなワンシーン。

この体制で上から下へと竹を滑り降ります。

ルパン三世も顔負けの技。

竹太鼓竹太鼓の自主練をはじめる女子二人と、便乗して参加する準やま彼。

秋祭りまであと少し。

竹太鼓は完璧です。

明日は劇の練習がしたい。

子どもたち、してくれるかなぁ、どうかなぁ。

木の皮木からこんな長い皮がとれた準やま彼。

嬉しくって、空にかかげてニヤニヤ。

カラスの羽カラスの羽を見つけて、「なにこれ?」

カラス、鳥の羽だと教えると、空を見上げて「どこ?」とカラスを探します。

なんだか素直すぎて、本当に今、ひとつひとつのことを知って学んでいっている最中なんだなと思いました。

最近は秘密基地ブーム。

色んな場所で秘密基地ができてきています。

そして、アスレチック。

もっと改良できたらいいなぁ。

竹林に新しい遊び場ができて、子どもたちも楽しそうでよかったです。

明日は秋祭り前、最後のやまぼうしです。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5