【ようちえん】やまぼうしのまいにち

mery mery mery GO!【2020.11.26】

スポンサーサイト

本日は竹林に集合です。

父にくっつく本日は年長彼&年少彼女のお父さんが遊びに来てくれました。

背中にべったりなのは準やま彼。

すっかりお父さんになついて、べったり離れません。

紙の虫たちおはよの会では、年長彼がワクワクタイムを披露。

今回も大作で、紙を切ってつくったたくさんの虫たちの物語。

ちょっと糸がこんがらがっちゃってたけど、力作でした。

今度は、絡まらないようにしようと思っているそうです。

山へこちらの年少コンビはお父さんと一緒に山を登ります。

山へ2今日はボランティアのまぁちゃんも来てくださいました。

こちらの年少彼もまぁちゃんと一緒に山登り。

穴に棒をさす準やま彼も山を登ろうとしたんです。

でも途中で見つけた穴にピントが合っちゃいました。

そこからは穴をほじくって、枝を差し込んで、ひたすら穴との対話です。

お昼ごはんそんな感じで思い思いに遊ぶ子どもたち。

昼前ぐらいにお昼ごはんを食べだす。

誰かがネットで食べだすと、自然発生的に集まってくる子どもたち。

山の上でランチこちらの年少彼はまぁちゃんと波長が合ったようで、長い間、集中してどんぐり集め。

あとでお母ちゃんに聞いたら、来る前からどんぐりを集めると決めていたそうです。

そして、そのまま山の上でお昼ごはん。

まったりした二人の時間が流れます。

帽子投げ食後の遊び。

お父さんに帽子を投げて、それを投げ返してもらう。

これだけのことだけど、とっても楽しそう。

子ども同士で帽子投げ次は、お父さんの役をやりたくなるのが子ども心っていうもの。

みんなで投げあいます。

アスレチック以前作ったアスレチックでも遊びます。

「修行だ」と言われ、何回もコースを回らされるリョウコさん。

「なんの修行?」と聞くと、「リョウコさんがたくさん走れるようになるための修行」だとさ。

走れるようになる前に倒れてしまいます・・・。

のこぎり久しぶりにノコギリで工作。

竹を小さな板にして、穴をあけて、紐を通して、風鈴を作りたいらしい。

私も手伝いながらの制作。

アブクたった煮え立った年少彼が、「あぶくたった」がしたいと。

でもお父さんはやり方が分かりません。

そこで年長女子がお手本を見せてくれます。

男たちのあぶくたったそして男3人でのあぶくたった。

分からないながらも、一生懸命遊んでくれるこちらのお父さん。

なんだかもさっとしてましたが、いいあぶくたったでした。

ネットを揺らす大人たちがネットを揺らします。

子どもたちは、それに耐えたり、揺れに身を任せて転がってみたり。

その時のスタートする時の号令が「メリーメリーメリーメリー・・・ゴー!」

たぶんレディゴーと間違っているんだろうけれど、メリーメリーと叫ぶ年少彼女がかわいすぎて、そのままに。

ワクワクタイム最後は、年少彼女のワクワクタイム。

牛乳パックの三角の赤い部分だけを切り集めたものを見せてくれたり、服のかたちに切り抜いたあとの画用紙を見せてくれたり。

年長さんのように完成されていない、年少さん独特の発表がまた味があって、とってもかわいかったです。

明日は年長登山。

年長彼は我が家でお泊り。

なぜなら7時30分発だからです。

比叡山に行ってきます!

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5