【ようちえん】やまぼうしのまいにち

野生のちからが湧き出ている【2021.12.9】

スポンサーサイト

本日は農道散歩です。

友達のリュックを持つ最近、リュックを持ちたがらない年少彼。

「重たすぎて持てないよぉ」と言う。

大人たちは、(いやいや、持ってくださいよぉ)と思っているけれど、

なぜかいつも周りの子どもたちが持ってくれる。

だいたい女子二人が率先して持ってくれる。

女子二人が疲れたら、トミカーの彼が持ってくれる。

そして、今日はトミカーの彼が疲れたら、こちらの年中彼が持ってあげていた。

彼が誰かのリュックを持ってあげる姿を見るのは初めてかもしれない。

どうしてみんな年少彼にそんなに甘い、いや優しいのだろう。

彼が持っている人徳なのか。

内心、(リュックは自分で持ちないさいよぉ)と思いつつも、子どもたちが進んで持ってあげているので、それを止めるわけにもいかず。

「自分でリュック持ってやぁ」と軽く意見を伝えさせてもらうのが、私の精一杯の介入。

まぁ、いつしか自分で持つようになるんでしょうけどね。

広場で遊ぶ桜の木の広場に到着。

さっそくお弁当を食べだす子もいれば、遊びだす子も。

暖かい日差しを浴びながら、思い思いにすごす子どもたち。

のんびりとまったりとした時間が流れます。

冬イチゴ摘みもちろん冬イチゴも摘みます。

冬イチゴ摘みと言っても、個々人でその思いが違うのが面白い。

ただひたすらに自分の胃袋を満たそうとする真ん中、年中彼。

広場で待っている子たちの分を採って渡しに行く左、年少彼。

家にいるジュンさんや三女のために採る右、年少彼女。

三者三様の目的で冬イチゴを摘んでいる。

崖上り広場にある崖を登ることがまだ難しいこちらの男子お二人。

でも今の時期はマムシも冬眠しているので草むらに入っていいことを知った二人は、草をかき分けて、崖の上へ登る道を発見。

そこを通って崖の上に行く。

何度も草むらを滑り降りては、また登っての繰り返し。

それがとっても楽しいみたい。

草むら探検は冬の間だけのお楽しみなんです。

野生に帰るこちらの二人はまた冬イチゴ摘み。

右の黄色長靴の彼。

服が汚れるのも物ともせず、坂を両手両足をつかってよじのぼり、次々に冬苺を採っては食べていく。

(ワイルドになったなぁ)と、夢中で冬イチゴを食べまくる彼を見て、しみじみと思いました。

やっぱり、やまぼうしみたいな生活を続けていると、野性味が溢れてくるんでしょうか。

なんだか、本来子どもたちが持っているはずの野生のちからが目覚めていくように感じます。

戻って探す帰り道、年少彼女が道中におもちゃの指輪を落としたそう。

それを聞いて先に行っていた男子たちも全員戻って、探しにいってくれる。

どこまで持っていたのかなどを質問しながら、探す子どもたち。

無事、道端に落ちているのを発見。

なにか問題が発生したら全員で解決しようとするやまぼっこたち。

いつも、見事なチーム力だと感心します。

リュックも持ってあげるし、なくしものもみんなで探してくれる。

私の数百倍優しい子どもたちです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5