【ようちえん】やまぼうしのまいにち

できるなら、やろう【2021.12.13】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

いつものように魔女の家へ。

一人で展望台へしばらく遊んでいると、こちらの彼が「展望台へ行きたい」と。

他に行く人いないか、彼に聞いてきてもらったところ、それぞれの遊びに夢中な他の子たちは、全員「行かなぁい」とのこと。

「一人でも行く?」と聞くと、「行く」とのこと。

私と二人で展望台目指して歩きます。

二人っきりのお散歩。

マイペースな彼はそんなにおしゃべりじゃないけれど、二言三言言葉を交わし、静かに歩き、またおしゃべりして。

のんびりと散歩を楽しみました。

道中、鹿に遭遇。

逃げ去る鹿のお尻を見た彼は「お尻、白かったなぁ」「こんな大きかったなぁ」と興奮気味。

展望台ついても、特別することないので、とんぼ返りで戻ります。

あっという間にみんなと合流。

しばしの二人っきりの時間でした。

たとえ、一人だけの声だろうと、叶えられるのなら叶えてあげたいと思ってます。

時折訪れるこうした一対一の時間が私は好きで、ゆっくりと二人で過ごせる時間は貴重な時間。

スタッフの人数的にだとか、子どもたちのメンバー構成などで、もちろん全ての子どもたちの希望を叶えられるわけではありません。

でもそれもそれでいいと思っています。

いける時はいける。

無理な時は、じゃあどうするかみんなで考える。

その両方があっていいと思うんです。

というか、両方あるのが自然でしょう。

無理せず、柔軟に。

ごっこ遊びこちらの三人はずーっとごっこ遊びしている。

本当にずーーーっとしている。

あちらの世界に入り込んで、生き生きと成りきっている。

名優たちです。

仲間入り

最近、こちらの女子三人組に年中彼が混じっている。

女子二人同様に、ユウコさんにべったり。

背中のったり、手つないでたり。

寝転ぶユウコさんを枕にして、寝転ぶ子どもたちがかわいい。

煙を運ぶ寒くなってきた今日このごろ。

ハーッと息をはくと白い息が出る。

彼女はもっと白い息をはきたい。

それで考えたのが、焚き火の煙を吸い込んで口にためて、見せたい人のところへ急いで行って、ハーッとはく。

何度も往復して煙を運ぶ年中彼女。

面白い発想。

焚き火そして、こちらの焚き火隊は、小枝のさきっちょを燃やすのにハマる。

さきっちょ燃やして、防火用バケツの水の中にいれて消す。

そしてまた燃やす。

火遊びに夢中。

追いかけてくる首根っこつかみマンJrたちが追いかけてきます。

そもそも首根っこつかみマンとは、子どもたちの首根っこをつかむためだけに生まれたモンスターで、つまりは私です。

首根っこつかみマンは、ひたすら子どもたちの首根っこをつかもうと狙ってくるので、子どもたちは逃げまくります。

しかし、なぜか首根っこつかみマンとして追いかけていたはずの私が、逆に追いかけられるはめに。

見ると、子どもたちの指がL字に。

あのL字こそ、首根っこをつかむためだけの手で、つまりは首根っこつかみマンの証拠なのです。

たくさんの首根っこつかみマンJrに追いかけられるのは、まさに悪夢でした。

だるまさんがころんだ突如始まった、だるまさんがころんだ。

「だるまさんがこーろんだ!」

振り向くと、すでに近くに子どもたち。

「近い近い近い近い!」のツッコミで、みんな大笑い。

「だるまさんがこーろんだ」

近くにいるままだから、すぐに誰かがタッチ。

タッチされると、タッチした子が次の鬼に。

そしてまた「近い近い近い」を楽しむ。

そして、気づけば鬼は複数名に。

なんとも楽しそうなだるまさんがころんだでした。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5