【ようちえん】やまぼうしのまいにち

楽しいことをしていたら、楽しい話しかでてこない【2021.1.27】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

水たまりを歩く先日の雨でたまった水たまりを発見。

以前掘った溝にたまって川みたいになっています。

もちろん、入って歩きます。

穴掘り以前掘った穴にも水がたまっていました。

川をつなげて池に水を流し込む工事を開始。

二人で作業一人抜け二人抜け、気がつけば年長彼と二人きりに。

他のみんなは家の中へ入っちゃいました。

川はつながったから、今度は山を高くしよう。

山のてっぺんを掘って、池へとつながる水路をつくって、てっぺんから水を流そう。

山に泥水つけてスコップでペンペンしたら滑らかになるから、それをやろう。

まろやかな山になったから、『まろ山』って名前にしよう。

土木工事しながらいろんな事を話していると、年長彼が

「あぁ、今ずっと楽しい話してる。楽しいことしているから、楽しい話しかでてこないね」

と、とっても嬉しそうに言うんです。

なんと、まぁ、かわいいんでしょう。

昨日に引き続き、またもや二人きり時間を楽しませてもらいました。

泥温泉前からやってみたかったお湯をいれて温泉化計画。

やってみたけれど、お鍋いっぱいぐらいの熱湯をいれたところで、冷たいまま。

作戦を考えて、半分で区切って、半分は温泉、もう半分は水風呂にすることに。

さらにお鍋2つ分を沸かして投入。

温泉、とまではいきませんが、ぬるま湯程度にはなったかな。

それでも子どもたちは、

「あったか〜い♪」と楽しんでおりました。

今度は焚き火してお湯沸かしまくって、温泉目指すぞ!

午後からはお母ちゃん会議。

集まっていただき、ありがとうございました。

子どもたちもケンカ勃発しながらも、待っていてくれてありがとう。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5