【ようちえん】やまぼうしのまいにち

寒さには焚き火よりも遊び【2021.10.21】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

名残惜しい大好きなお父ちゃんとやってきたこちらの彼。

しばらく遊んだあと、お父ちゃんは行きます。

引き止める彼。

いつもは、「バイバーイ」と友達のところへ行くんだけれど、今日はちょっとセンチメンタルな気分。

それでも、泣いたり怒ったりはしなくて、静かに父が行くのを見送る彼。

そのあと、こうして座って、寂しそうに父の車が去っていった方角を、見るともなしに見ている。

他の子たちは元気に走り回っているけれど、

いつもなら、いの一番に混じって走り回っているけれど、

今日は一人で静かに座っている。

彼にもそういう日があるんだな。

そういう日があるなんて当たり前なんだけど、いつも元気だからついそんな日はないと思ってしまう。

そばで見ていた大人たち全員が、おそらく彼の心情に共感して、切なく愛おしくなっただろうと思います。

焚き火それにしても今日は寒かった。

寒くて固まっている子もいたので、焚き火をすることに。

こちらの彼が手伝いまくってくれました。

枯れ草や枝集め、枝の追加、火吹きなどなど。

焚き火のお世話に余念がありません。

年中ぐらいになったらマッチやりたがるかな。

今のところ、焚き火番長の最有力候補です。

走る私が火をつけようと苦戦している間、寒くて固まっていた子も、父との別れが悲しかった子も、他の子たちも、元気に走り回っておりました。

もう寒くはないようです。

もう寂しくもないようです。

走ればすべてが解決するようです。

たくましいんです。

のこぎり焚き火に使うために枝をのこぎりで切っていると、こちらの彼が「やりたい!」。

切ってもらいます。

まっすぐ押して、まっすぐ引く。

これが中々難しい。

途中で引っかかってうまく動かせない。

口でアドバイスしても限界がある。

一緒に手を持ってやっても、一人でやるとやっぱり引っかかる。

これはもう、何度も何度もやってみて、コツをつかんでもらうしかない。

経験値を積むしかない。

しばらくすると、「もうやらない」と去っていた彼。

一回一回は短くてもいいんです。

本人がやりたい時にやりたい気持ちだけしたらいいんです。

それを繰り返すことで、いつしかコツを掴んでいくはずです。

目を隠す火吹きをしたいけれど、煙が目に入るのは嫌な彼。

自ら編み出した技は、『タオル、顔にかけて目を守る』の術。

これで煙は目に入らない。

前が見えているのか心配だけど、スタスタ歩くからどうやら見えているらしいです。

二人組四人で遊んでいて、途中で一人と二人がケンカになって、その一人が二人から離れて、もう一人の子のところへ行く。

そして、すっと二人で遊びだす。

そのシーンを見ていて、あぁなんだかいいなぁ、と思いました。

ケンカした時にぶつかりあって、仲直りして、っていうプロセスも素敵だなと思うんですが、こうしてケンカした相手から離れて、違う友達と遊ぶっていうのも素敵だなと。

たぶんこうして何気なく二人で遊ぶことで、彼は彼女に癒やされているんじゃないかなと思ったんです。

安心できる相手と遊ぶことで、ケンカしてギスギスした心が、癒やされるんじゃないかなと。

二人を見ていると、そんなホワッとした空気に包まれているように見えたんです。

ソーラン節密かに練習中のソーラン節。

そもそも何年か前に、私が踊りたいとはじめたのがきっかけ。

数日前に、秋祭りで踊るかなぁと思って、久しぶりに踊ってみたら、子どもたち大食いつき。

それから毎日のように踊っています。

中でも年中男子二人は、踊りもほぼ完璧に覚えている。

私が踊らなくても、二人だけでまぁまぁ踊れる。

さて、本番どうなるかな。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5