【ようちえん】やまぼうしのまいにち

『何をするか』よりも『誰とするか』【2021.10.19】

スポンサーサイト

今日もやまぼうしの家に集合しました。

トミカリュックからなにかを取り出す年中彼女。

出てきたのは、まさかのトミカ。

お兄ちゃんからもらったのを持ってきたそうです。

男子ーズがトミカ持ってきて遊んでいるのなんて、我関せずだと思っていた彼女。

自分も持ってきたかったのかな。

一緒に遊びたかったのかな。

でも、男子ーズたちみたいに走らせて遊ぶわけじゃなくて、なにかオリジナルのゲームをしたり、トミカでごっこ遊びしたりと、女子ルール。

だから一緒に遊んでいたのも年少彼女だったり、ごっこ遊びが一緒にできる男子だったり。

これまでのトミカー(トミカを愛する人達をトミカーと呼ぶ)たちとは一線を画すトミカーの出現です。

米集め 英語こちらの彼は昨日お休みしていて、干しているお米をはじめて見ます。

これは何か?と聞くので、お米と答える。

下に落ちているのがお米だと教えると、不思議そうな顔。

もしかしたら、稲がお米になるとはじめて知ったかな。

興味津々で落ちているお米をひろう彼。

このもち米で、臼と杵でついて、みんなで食べるお餅。

きっと美味しいだろうなぁ。

バスケットボール新聞紙を丸めて、落ちているワラで縛って、カゴにいれる遊び。

もちろん、子どもたちが自分たちであみだした遊び。

本当に、色んな遊びを考え出します。

葉っぱをちぎるこちらの男子二人は、枝から葉っぱをちぎるという遊び。

ひたすら葉っぱをちぎって、竹の筒につめたり、丸テーブルの真ん中の穴につめるだけ。

それが、とっても楽しいらしく、二人で大笑いしながら葉っぱをちぎる。

たぶん葉っぱをちぎるということよりも、二人でなにかをしているということが楽しいみたい。

『誰かと一緒に』というのがポイントなのでしょう。

水遊び途中で雨が振りました。

それもまぁまぁの雨。

そしてなぜか雨が降り出したあとに、ホースで水遊びをはじめるこちらの二人。

雨が降って急に気温が下がったあとの水遊び。

見ているこちらが寒くなります。

ホースから出る水ってどうしてあんなに子どもたちの心を掴むのでしょうか。

特に一直線にシャーッと出るタイプが人気なようです。

水圧で土がえぐれるのが楽しいみたい。

たしかにそれは分からんでもない。

最後は水のトンネルをくぐって、びしょぬれになって、着替えに行く二人なのでした。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5