【ようちえん】やまぼうしのまいにち

一人ひとりの思い【2022.5.9】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

すっかり春、時には夏!と思うような気候だったのに、今日は寒の戻りの名にふさわしい寒さ。

片付けた上着を引っ張り出しての、やまぼうしです。

一人で鬼ごっこ鬼ごっこ大好きなこちらの年長彼。

彼の中で、大人1名、子ども2名(自分含む)という、鬼ごっこ遂行最低人数が決まっているんです。

この前までは、彼が誘うと数名の子がすぐに集まっていたのですが、みんなの鬼ごっこブームが去ってしまったのか、他の遊びに夢中だからか、最近はなかなか集まらなくて困る年長彼。

誘っては断られて、また違う子を誘っては断られる。

「困ったなぁ」と悩む彼。

前回は、私に「ゾンビになって」と言って、鬼ごっこを諦めて、ゾンビごっこで納得しようとしていたけれど、ほんのちょっとゾンビごっこしただけで、この遊びは中止。

どうやら納得しきれなかったみたい。

今回は、とりあえず私と彼の二人で鬼ごっこをして、途中に仲間に入ってくれる子を待とうという作戦で。

二人でやっていると、途中で一人仲間入りしてくれて、念願の三人鬼ごっこ。

仮面ライダーごっここちらでは、おなじみの仮面ライダーごっこ。

いつものようになり切って楽しみます。

女子も仮面ライダーごっこ

仮面ライダーごっこをしていたら、女子たちも参戦。

年長彼女はノリノリで遊ぶ。

でも年中彼女は、それほど乗り気じゃなくて、ぼそっと「戦い方分からないんだよねぇ」と。

いや、遊びたいけれど、やり方が分からなくて困っている感じなのかな。

青帽子の彼は、それまで遊んでいた女子二人とそのまま一緒に遊びたかったみたいで、少し寂しそうな顔で、一人トラックで遊ぶ。

カードを見せ合う一方、それまで仮面ライダーごっこしていたこちらの二人は、みんなから抜けて、赤帽子彼が持参していた仮面ライダーカードを見合いっこ。

そのあとも、二人で走り回って遊ぶ。

まったりすごす

こちらの二人は、そうした喧騒から離れて、まったりとあっちゃんと二人で過ごす。

なんだか、みんなで遊んでいるんだけれど、一人ひとりの思いがちらほら見え隠れして、複雑な人間模様が垣間見えて、面白い。

スズメバチ

地面を這うスズメバチを発見。

調べてみると、どうやら冬眠から目覚めたばかりの女王蜂らしい。

外界に出てきたはいいが、思ったより寒いやないかい!と思ったに違いない。

のそのそと歩くけれど、近づくと、威嚇してくる。

この時期に駆除したら、巣を作らなくていいらしいけれど、弱々しくも、必死に生きようとしている感じのする女王蜂を殺すことは、とてもできなかった。

とりあえず、子どもたち近づいたら危険なので、通行止めにしておく。

帰る頃にはどこかに行っていた。

スズメバチも生きるのに一生懸命だなと思った。

見逃してあげたから、これからも刺さないでね。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5