【ようちえん】やまぼうしのまいにち

謎の声を求めて【2022.5.10】

スポンサーサイト

本日もくつわ池自然公園へ行ってきました。魔女の家へいく魔女の家までのこの道は、時折、車が通るので、私より前には行き過ぎない約束。

ちょっとぐらい前ならいいけれど、離れすぎると、「ちょっと離れすぎじゃないですか?」と私からの声かけ。

先頭に立ちたいこちらの二人は、先を争って、前に行く。

先に行かれた方は、私のマネして「ちょっと離れすぎじゃないですか?」

声をかけあって、先へ行きすぎないように、お互いに牽制。

そのおかげで、私は静かに歩くだけでいいんです。

謎の声魔女の家からみどりの広場へ行く坂道。

その斜面で、何やら「ゔぉーうぉ」という謎の声が。

こちらが「ゔぉーうぉ」と呼びかけると、「ゔぉーうぉ」と返ってくる。

キャーと逃げる子どもたち。

しかしなんの声なのかは気になる。

有志を募って探検へ出かけることに。

獣道探検へでかけたのは、迷路好きの年長彼以外の全員。

迷路好き彼は、りょうこさんと二人っきりの迷路タイムを満喫。

一方、探検に出かけた面々。

道中、謎の声の主について、色々と想像を膨らませます。

「おばけの声かな?」

「ぞうじゃない?」

「ぞうはパオーンやろ」

「じゃあ、くま?」

「冬眠しているくまが、地面の中であくびしてるんちゃう?」

「あれ?なんか空から音聞こえてきたで」

「空から『ゔぉーうぉ』って聞こえてきたんちゃう?」

「空にいるの?」

などなど、妄想トークはつきません。

どんどん歩いて行くと、「ゔぉーうぉ」の声がしまくる。

明らかに、複数名の「ゔぉーうぉ」。

声のする方には、写真のような獣道が。

この先になにかいる。

怖がる子どもたち。

足早に通り過ぎる子どもたち。

大人からしたら、ウシガエルの声なんだけど、いや、それは大人の固定観念で、声の主は、山のモノノケ、森の精霊に違いないのです。

テニスコートを走る恐ろしい謎の声ゾーンを抜けて、やってきたのは、いつも親子組つぼみちゃんたちが活動していた場所。

そこに新しく開放された元テニスコートゾーンがあり、探検することに。

「ひろーい!」と走り回る子どもたち。

行き止まりさらに進むとこんなところで、行き止まり。

全く新しい道を進み、言葉通り探検を楽しみました。

トレーラーに向かって走る戻ってきて、さぁどこへ行こうかと、子どもたちに聞く。

数個の候補が出たが、年長彼女が、あのトレーラーに行こうと発言。

その勢いのまま、全員がトレーラーに向かって走り出す。

行きの道でも、分かれ道でどちらに行くか話し合う。

最初は意見別れたが、謎の声がした方は下の道だと伝えると、子どもたちで話し合って、満場一致で下の道に行くことに。

カエルになって歩く帰り道、当然カエルに変身する子どもたち。

登り道もなんのその、カエルジャンプで楽しそうに飛び登ります。

喉もカラカラ、お腹もペコペコで、ようやく二人が待つ魔女の家に到着。

水分補給して、お弁当食べて、魔女の家でいつもどおりたくさん遊んで帰りましたとさ。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5