【ようちえん】やまぼうしのまいにち

新聞紙が舞う【2021.1.29】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

準やまコンビは親子で参加。

つぼみ親子もボランティアで来てくれました。

急に寒くなった本日。

外でごはんつくりする予定でしたが、あまりの風の冷たさに急遽、家の中ですることに。

家の中でごはんつくり珍しく女子たちは遊びに夢中。

具材は切らないとな。

そこで活躍したのが男子たち。

準やま彼も年少彼もつぼみ彼も。

せっせこと野菜にウインナーに切ってくれました。

ケンカふと見ると、なにやら取っ組み合っている年少コンビ。

これは珍しい光景。

いつもは、どうしてかお互いがお互いを尊重しているみたいな感じで、うまい具合にケンカにならないこの二人。

だから、はじめはじゃれ合っているのかと思っていたけれど、見ていると、どうもケンカしているみたい。

しばらく見ていると、一人がもうひとりのフードを引っ張ったので、「フードは引っ張ったらあかん」と割って入りました。

一緒に本を見る私が割って入ったことで、ケンカは止まり、しばらく固まったあと、何事もなかったかのように絵本を一緒に見る二人。

どうやらこの絵本をめぐってのケンカだったよう。

あのまま割って入らなかったらどんな結末が待っていたのか気になるところですが、フードを引っ張るのは危ないので、仕方のないところです。

ごっこ遊び年長彼女、やばい顔してますが、意識不明などではないです。

女子たちはユウコさんを巻き込んで、ごっこ遊びに夢中。

もうずっ〜と空想の世界で遊んでいました。

あれだけ遊び込めるのってすごいです。

新聞紙遊びお昼ごはんはバタバタで写真一枚も撮れず。

今回も最高においしい味噌汁とご飯でした。

食後は、新聞紙遊び。

歌に合わせてちぎってちぎって、最後はみんなでばらまいて。

とっても盛り上がって、何回も何回も繰り返していました。

外で遊ぶ室内で遊んでいると、今度は外へ飛び出したくなるもの。

子どもたちも午後からは外へ出ていきます。

昨日つくった泥温泉に大きな中華鍋をひっくり返して島にして、島渡り。

ドンジャンケンポンこちらでは、ドンじゃんけん。

室内でも室外でもたっぷり遊んだ一日でした。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5