【ようちえん】やまぼうしのまいにち

子鬼さん、明日が本番ですよ【2021.2.1】

スポンサーサイト

本日は農道散歩からスタートです。

絵本を見るおはよの会が終わり、みんな散歩へ出発。

しかし、こちらのお二人はおはよの会で読んだ本が気になる様子。

しばらく二人で見ています。

満足すると、絵本を置いて、さーっとみんなのところへ走り去って行きました。

そそくさと絵本を片付けて追いかける私です。

神社へ月はじめの一日は、地元の人がお供えに来る日です。

子どもたちも、神様にご挨拶。

いつもは無人ですが、この日は近くの神社の神主さんが来てくれているので、神主さんにもご挨拶。

散歩そして、いつものお散歩へ。

のんびり、寄り道しながらの、まったり散歩です。

ランチ会やまぼうしの家に着くと、お昼ごはん。

最近、このテーブルでのランチ会が流行っています。

誰かが食べ始めると、一人ひとりとお弁当を持ってきて着席。

楽しそうなランチタイム。

廃材制作おもむろにせっせと廃材を運んでくる準やまコンビ。

棒を二本並べて、その間に短い棒を渡していく。

「あっちにも木あるで」と教えると、せっせと運んで来る。

どうやら線路のよう。

廃材でも子どもたちの手にかかれば、立派な遊び道具。

ステキな作品ができあがりました。

おままごと3グループぐらいに別れて、それぞれが土や泥をつかって、おままごと。

ほぼ全員が同じ遊びをしていて、その中でもグループに分かれているというのは珍しい姿。

それぞれのグループが、落ち着いてじっくりとおままごとを楽しんでいました。

鬼

年長&スタッフでつくりあげた鬼のお面。

色合いが迷彩っぽくてあごがシャープで、中々鬼っぽくならなかったけれど、ジュンさんの苦心の末、完成。

豆まきの箱作りこちらでは明日に備えて、豆まきの豆を入れる箱つくり。

牛乳パックの箱に好きなように飾り付けしていきます。

ちびっこたちは、ちぎった画用紙をペタッと貼って満足げ。

鬼のちぎり絵年長コンビはさすがのちぎり絵。

せなけいこさんもびっくりでしょう。

帰り道帰り道も寄り道しながら。

落とした松ぼっくりを拾う庭から持ってきた巨大松ぼっくりを水路に落としてしまいました。

年長コンビによって、無事救出されました。

明日は豆まき。

あの恐怖の鬼がまたやってきます。

雨予報だけど、早朝のうちに止んでくれそうです。

明日が、楽しみ。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5