【ようちえん】やまぼうしのまいにち

鬼がやってきた【2021.2.2】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

今日はつぼみちゃんと合同保育の日です。

山歩き私が誰かと山に入ると、ついてくる年長コンビ。

年長彼にいたっては、珍しく手をつないでくるし。

なんだよ、甘えてるのかい。かわいいやつめ、なぁんて思っていたけれど、後で実は私が鬼になるのを防ぐためだったと知る。

そう、今日は豆まきの日。

毎年、この時期になると私はなぜか鬼になってしまうのです。

子どもたちが豆を投げて私の中の鬼を追い払ってくれるので、人間に戻れています。

お昼ごはんおはよの会が終わると、すぐにみんなお昼ごはん。

いつもは準やまちゃんあたりがすぐに食べるけれど、今日はほとんどの子がそろってお弁当を広げていました。

そうこうしている間に、ぼちぼちとつぼみちゃんたちが集まってきます。

そして、ついに豆まきが開始。

私は途中から鬼になって記憶がなかったので、写真はありませんが、後から聞いた話。

豆を持って張り切って進む子どもたち。

年少彼は隊長となって先頭を歩く。

しかし途中で私の上着が脱げ捨ててあるのを発見。

鬼に食べたれた残骸だと思ったのか、そこから年少彼は固まってしまったよう。

さらに進むと、なんと今回は後ろから鬼登場。

つぼみちゃんたちは固まるか、大泣き。

しかし、やまぼうしさんたちはがんばって応戦。

どんぐりを投げつけます。

鬼は一目散に退散。

追いかけると、倒れている私がいたそうです。

こうして私は人間に戻ることができました。

みんなでご飯

鬼と戦った子も泣いた子も固まった子も、一段落して、お昼ごはんタイム。

中には私がうろちょろすると、警戒してずっと目で追う子も。

ちょっと怖すぎたかな。

水たまりで遊ぶ

食後はつぼみ、やまぼうし入り乱れて遊びます。

水たまりにはいってみたり、

山で遊ぶ山探検を楽しんだり。

秘密基地年長コンビは秘密基地を作ると山の上へ。

年少彼と一緒に見に行ってみると、リュックが枝にかけられていました。

と、秘密なのに、年少彼を連れてきたことに、年長コンビが激怒。

私が何度も何度も注意されました。

よくあることです。

またねの会つぼみちゃんのまたねの会。

やまぼうしさんたちも参加です。

このあと、もう一度、やまぼうしさんだけのまたねの会をして、本日は終了です。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5