【ようちえん】やまぼうしのまいにち

第4回里山保育やまぼうし入園式および進級式【2021.4.18】

スポンサーサイト

入園式皆様、ご無沙汰しております。

ついに2021年度のやまぼうしが本格始動いたしました。

本日は入園式および進級式。

新年中が3人。

そして新年少はなんと6人。

計9人のやまぼっこたちです。

スタッフさんも気がつけば3人もいて、少しづつ大きくなってきました。

春休み中も春季保育と称して、ちょこちょこと集まっていたのですが、こうして式をすると、改めて新年度が始まったのだと実感します。

春季保育ですでに、新メンバーと旧メンバーとの距離もぐぐっと縮まり、すでに新たな変化が起こっています。

新メンバーの子たちは、一通り母との別れの大泣きを経験し終えて、すでに馴染んできてくれている感もあります。(おそらく、これからもしばらくは泣いたりする時もあると思いますが)

これからどんどん慣れてきて、どんどん自分を出してくれるのが楽しみです。

集団としても、やはり去年度とは違う雰囲気をすでに醸し出しています。

新旧入り乱れて、それぞれがそれぞれの刺激となって、面白い化学反応がこれからどんどん起こっていくのでしょう。

しばらくは私の写真の枚数も増すばかりでしょう。

これからまたブログを毎日書いていくので、どうぞお楽しみに。

さぁ、今年一年も愉快な仲間たちと楽しくも激しいやまぼうしライフを楽しみたいと思います。

どうぞ、みなさん今年度もよろしくお願いいたします。

 

 

追伸。

諸事情から去年度以前のブログは、やまぼうし関係者しか閲覧できないようにさせていただきます。

今年度のブログはどなた様でも見ていただけるので、引き続きご愛読していただけるよう願います。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5