【ようちえん】やまぼうしのまいにち

ひょんなことから【2021.6.25】

スポンサーサイト

本日は、やまぼうしの家に集合です。

海の石しばらく、ばぁば、じぃじのところへ遊びに行っていた年少彼が久しぶりの登園です。

みんなへのお土産と持ってきてくれたのは、砂浜にあった丸っこい石。

やまぼうしは山だから、海の石は見たことないだろうと、持って帰ってきてくれました。

しかも、ジップロックにいっぱいの石。

一人づつに石を配る年少彼。

やまぼっこたちの事を思って、海の石は珍しいから喜ぶかな、なんて思いながら、この石を集めたんだろうなと想像すると、かわいさ満点です。

しかも全員分だなんて。

ごはんつくり緊急事態宣言中は自粛していたので、今日は本当に久しぶりの御飯作り。

具材を持ち寄ってお味噌汁を作ります。

久しぶりの包丁だけれど、みんなそれなりに上手に使います。

見ていて危ないという子はいない。

各々好きなように具材を切って、あとは煮込むだけ。

絵の具でお絵かきご飯ができる間、絵の具でお絵かきタイム。

ユウコさん発信で、七夕の天の川を描くために紙を黒く塗ってもらおうと。

ただ塗りつぶすだけじゃ面白くないから、色々と好きな絵を描きながら。

好きな色でお絵かきもちろん黒だけじゃ嫌だ、俺たちは自分の好きな色でお絵かきしたいんだ!派の人たちも。

そんな彼らは好きな色を出してもらい、小さな紙に好きにお絵かき。

そしてあっという間にパレットはご覧の通り。

画伯たちは作品を各家に持って帰りましたとさ。

みんなで昼食いつもは食べたい時にそれぞれで食べるスタイルのやまぼうし。

でも、御飯作りの日だけは、みんなで一緒に「いただきま〜す!」

いつもとは違うから新鮮で、こうしてみんなで食べるのもいいなぁといつも思います。

みんなで同じものを食べるっていうのも、なんかいい。

みんなで作って、みんなで食べる暖かい味噌汁と暖かいご飯。

いつもより1.5倍増しに食べちゃいます。

カエルを捕まえるまあまあの大きさのカエルを発見。

しかしやまぼうしの家にいるカエルの逃げ足はピカイチ。

あっという間に逃げて隠れちゃいます。

素手で捕まえるのが中々難しい。

子どもたちが考えた作戦は、カップなどを上からかぶせて捕まえる作戦。

これはうまくいった。

今、ブルガリアヨーグルトの容器の中にはまあまあの大きさのカエルが。

「これ、見えへんな?」

「どうする?」

「こっちの透明のんにかえよ」

最近、こうした会話がよく聞けます。

子どもたちだけの試行錯誤。

「どうする、どうする?」と言っている声がもう楽しそうで。

みんなのワクワクが溢れ出ています。

漏れ出ています。

初めてカエルを捕まえたそんなカエルが逃げ出した。

みんなで追いかける。

でも捕まえられない。

そこに偶然いたのは青りんご服の年少彼。

「○○くん、捕まえて〜」

みんなの声に思わず反応した彼。

パッとカエルに手をのばす。

持ち前の反射神経なのか、なんなくカエルを捕まえてしまった彼。

それまで生き物にはそれほど興味はない感じで、もちろんカエルを捕まえようとしたこともなかった彼。

それがひょんなことから、捕まえられた。

捕まえて、自分がカエルを捕まえたことに驚いたのか、一度、そっとカエルをおろし、そしてまた捕まえる。

驚いて、誰かに渡そうとするけれど、まあまあの大きさなので、誰も持てない。

手を出すけど、彼が差し出すと、手をひっこめちゃう。

年少彼女にぐいと渡す年少彼。

年少彼女もその勢いで受け取っちゃう。

年少彼女にとってもカエルを持ったのは初めてのこと。

両肩上げながらも、掴んだカエルの手は話さず、無事に容器に入れて捕獲成功。

捕まえた本人たちも、周りにいた子も、大人も盛り上がったひとときでした。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5