【ようちえん】やまぼうしのまいにち

蝶々を箱に入れるという難問【2021.6.24】

スポンサーサイト

本日は親水公園へ行ってきました。

蝶々を捕まえたちょうちょを捕まえた子どもたち。

網を持っている彼は、となりの入れ物に蝶々を移動させたい。

でもどうすればいいのか分からない。

みんなが見守る中、年中彼女がレクチャー。

でも、おそらく年中彼女もどうすればいいのか完璧には分かっていないご様子。

網を掴んで、逃げないようにはできるけれど、そのあとどうすればいいのか分からない。

業を煮やした年少彼、強引に網ごと入れ物にかぶせる。

そして、そのままフタをしめてしまう。

これでちょうちょは入れ物に入ったけれど、今度は網が取れない。

フタを少しあけてフタをとろうと苦戦します。

網をどけると同時にちょうちょも逃げて行ってしまい、残念そうな子どもたち。

私が手伝えば、ちょうちょを入れ物に入れられたでしょう。

もし、助けを求められたなら、手伝うという選択肢もあったと思います。

でも、子どもから助けを求められない限り、おそらく私は手伝いません。

だって、子どもたちのこんなにおもしろい試行錯誤を見せてもらえるんだから。

子どもたちが色々と考えて、話し合って、試してみる姿を見るのは、私の楽しみのひとつです。

カッパで水遊び川で水遊び。

最近、カップに水を入れてのかけあいっこが増えてきました。

暑い時には濡れるのに限ります。

写真の年少彼は濡れるのがあまり好きじゃない。

でも、水のかけあいはしたい。

だから私にかけてきます。

もちろん、私はかけ返します。

ちょっと前まではそれで泣いていた彼。

最近は泣かないけど、怒る。

でも今日は濡れても平気。

ようやく大人げない私の反撃に慣れてきてくれたようです。

そんな彼ですが、やっぱり濡れるのは嫌みたい。

かけあいっこが始まると、いそいそとリュックへ。

戻ってくると、そこにはレインウェアを着込んだ年少彼が。

「これで濡れないよ」

と得意げ。

水をかけてみろというので、かけると、弾く弾く。

満足げな彼なのでした。

本を見せてもらえない家から絵本を持ってきた年中彼女。

絵の中から指定されたものを探して見つけるタイプの本で、私と一緒に探していました。

そこにやってきたのは、年中彼。

彼「何、見てるの?」

彼女「・・・」

彼「探すやつ?探すやつ見てんの?」

彼女「・・・」

彼「一緒に見せて」

彼女「・・・」

ついには絵本を持ち上げて、彼には見えないように。

困惑する彼。

彼女が好きな彼は、きつくも言えず、困惑顔で座っております。

おそらく原因らしい原因はないはず。

これ以前に二人がケンカしていた様子もなく、年中彼がなにかしたというわけでもないはず。

ん〜、お年頃の女子のお気持ちは男子には計り知れませぬ。

男子はただ座して待つのみ。

若干、年中にて、早くも女性について勉強中の彼なのです。

ミミズを探すおなじみ、ミミズを探す年少彼。

でも、彼、この前に服に毛虫が着いているのを発見。

そのあと、体が赤く発疹が出て、かゆがり始めました。

濡れタオルで体を拭いて、かゆみ止めの薬を塗って、着替えて。

それでもかゆそう。

できる対処はしたので、あとは少しでも気持ちが切り替わればと、彼の好きなミミズ探しに誘ってみました。

ミミズを探し出すと、かゆみはどこかへ吹き飛んでくれたよう。

そのあとも、かゆがる様子はなく、体の発疹も消えくれました。

改めて、好きなことに夢中になるってすごいなぁと思いました。

それまで全身かゆがっていたのが、ピタっとどこかへ行ってしまうんですから。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5