【ようちえん】やまぼうしのまいにち

2021年やまぼうしスタート【2021.1.7】

スポンサーサイト

みなさま、あけましておめでとうございます。

里山保育やまぼうしも今日からスタートです。

餅つき新年一発目は、恒例の餅つき大会。

やまぼうしさんとつぼみさんたちが集まりました。

雪予報だったけれど、晴れてるやん、と思っていたら、みんなが集まる頃になって、雨からの雪。

どうなるかなぁと思っていたけれど、晴れてきたので、外ですることに。

今年は、はじめて自分たちで育てたもち米。

玄米のまま、五分つき、精米、と食べ比べ。

子どもたちは久しぶりの再会。

最初は久しぶりすぎて緊張している子もいたけれど、すぐに馴染んできて、一緒に遊んでいました。

それぞれに再会を喜び合う子どもたち。

うれしさが溢れ出ている子どもたちを見ていると、ほっこりします。

もちを食べるだんだんと雪が激しく降ってきて、東屋の下に身を寄せ合って食事。

コロナ対策でお餅につけるものは、各自持参のものを使うことに。

玄米餅は、米粒感が残っているけれど、おいしい。

五分つきは白米とほとんど変わらないお餅感。

どれも美味しかったです。

並んでお餅ワラに座って食べれば、寒さがやわらぐそうです。

途中からあまりにも寒かったので、二方向換気をして室内へ。

始まったやまぼうし三学期。

明日もとびきり寒いようですが、寒さに負けずに遊びまくるぞ。

おー!

どうぞ、今年のやまぼうしも、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5