お知らせ

2023年度入園説明会のおさそい

スポンサーサイト

11月13日(日)の10時30分から11時30分まで、やまぼうしの家にて入園説明会を開催します。

説明会の詳細と熱いジュンさんの思いを読みたい方はインスタまで。

やまぼうしを初めて五年。

少しづつ、やまぼうしのスタイルというものが固まりつつあるように思います。

いや、たぶんもうずっーと同じことを言っているんだけれど、やっぱり、幼児教育というよりは、日々の暮らしの延長線のような場所にしたい。

唐突ですが、今、私はアイリッシュの伝統音楽にはまっていて、勢い余って貯めに貯めた楽天ポイントでヴァイオリンを購入。

週末の秋祭りに向けて日々練習しております。

なぜアイリッシュにハマったのかと言うと、その陽気な音楽にほれたのが一番なのですが、背景を知ると、さらに好きになりました。

アイリッシュ音楽は、日々の労働を終えた人々が各家から楽器を持ち寄り、みんなで演奏して踊って楽しんだのがはじまりと言われています。

当時の人々の労働は過酷なものでした。

そうした人々にとって、みんなで演奏して踊ることは生きる上で欠かせない娯楽だったのです。

当時は娯楽といえば音楽ぐらいしかありませんでした。

音楽が生活の重要な一部だったのです。

だから幼い子からお年寄りまで誰もが楽しめるように、短いフレーズを何回も繰り返す演奏スタイルになったそうです。

演奏者と観客というスタイルではなく、演奏者も観客も一体となって踊り演奏する。

どこかの会場や舞台などではなく、広場で道端など普段生活している場所で、演奏し踊る。

そうしたものが、やまぼうしが大事にしたいことと似ていると思いました。

アイリッシュは、生活の中に音楽を。

我々は、生活の中にやまぼうしを。

みんなで演奏して踊っていると、とても楽しくなります。

世界中の人たちがこうして音楽を楽しめれば、世界は平和になるんじゃないかと、本気で思ちゃいました。

やまぼうし楽団もやっていきたいと思っています。

スタッフや保護者の方々、子どもたちも巻き込んで、通りすがりの人々も赤の他人の方々も巻き込んで、踊りたいと思います。

どこぞのマルシェなどに出没するかもしれませんので、その時はどうぞ一緒に楽しみましょう。

 

はっ!私も長々と書いてしまった。

しかも、説明会じゃないことを宣伝していた。

と、とにかく、そんな私たちが運営する園。

たぶん、ちょっと変な園なんだと思います。

気になる方、興味のある方、どうぞ遊びに来てください。

強引な勧誘はしませんので、お気軽に来てください。

最後にもう一度、詳細はインスタまで。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-お知らせ

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5