【ようちえん】やまぼうしのまいにち

つぼみちゃんといっしょ【2023.5.30】

スポンサーサイト

本日も雨予報で、悩んだ末に、やまぼうしの家に集合。

しかしやまぼうしが始まるぐらいに、晴天。

太陽も出て暑いぐらいの日でした。

アメンボの交尾を見る田んぼ予定地でアメンボが二匹手を繋いで、ぴょんぴょんと跳ねていました。

他のアメンボも、一匹が一匹に近づいて重なろうとして、逃げられて。

たぶん交尾かな?

いつもとは違うアメンボの動きに興味津々の子どもたちと大人たち。

思わずプリンセスもやってきた。

虫の交尾とか求愛活動って見ていて面白いもんです。

泥で遊ぶそんな田んぼ予定地に、いつの間にか入って遊んでいた彼ら。

アメンボはさぞびっくりしたことでしょう。

もうすぐ田植え。

そうなれば、こうしてこの中では遊べない。

案外、泥遊びしなかったけれど、思い出したかのようにこうして遊ぶぐらいでいいかなぁとも思う。

工作遊びコーヒーフィルターにマジックで絵を描いて、霧吹きで濡らしてにじませるという工作。

やまぼっこたち、これにはまり、午前中はほとんどの子がこれに集中していたんじゃないかな。

泥に入る今日はつぼみちゃんも合同で遊びます。

このメンバーで、やまぼうしの家で一緒に遊ぶのは初めてかな。

つぼみちゃんたちのほうが、躊躇なく泥で遊ぶ気がする。

彼もザブンと入って、楽しげ。

一緒に遊ぶつぼみちゃんたちがいると、なんだか雰囲気も穏やかな感じになる。

別にやまぼっこたちだけの時が殺伐としているわけじゃなくて、輪をかけてまろやかになる感じ。

つぼみちゃんとお母ちゃんたちがいて、やまぼっこたちは時にはつぼみちゃんと一緒に遊んだり、関係なくいつもどおり遊んだり。

この雰囲気が好きです。

なんと言えばいいか分からないけれど、なんか村っぽくて好きです。

木登りつぼみちゃんたちが泥だらけになって、服脱いで、タライで洗われて、着替えている最中に、ふと見ると、年長女子は木登りして楽しんでいる。

つぼみちゃんのたくましさ。

やまぼっこたちのたくましさ。

みんなみんな、たくましく、自由に遊んでいる。

洗車男子たちはせっせと洗車していた。

何をして遊ぶのか自由で、だからこそ、自分たちで遊びを見つけてきたり、やりたいことをやったり。

その中でも、洗車するのにつかっていいブラシなどは確認しにきてくれる。

何をするのも自由だけれど、何でも自由というわけじゃない。

その線引きも子どもたちはよく分かっていてくれていて、自由にしていいところと確認すべきところをちゃんと分かっている。

すごいなぁと思う。

泥投げベニヤに泥を投げつけるだけの遊び。

ストレス発散になるらしい。

たぶんスタッフさん発信の遊びだけど、子どもたちも楽しそうにやっていた。

見守るというと、大人は黒子のように裏方にまわるイメージがあるかもしれないけれど、やまぼうしではそんなことはなく、スタッフさんもやりたいことやって楽しんだらいいんじゃない、というスタイル。

そのほうが自然な感じがするし、楽しんでいる大人がいて、子どもたちもそれにつられて一緒に楽しむというのも自然な気がする。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5