【ようちえん】やまぼうしのまいにち

仲良く遊ぶための工夫【2021.3.4】

スポンサーサイト

本日は農道散歩。

公園で遊ぶ車好きの準やま彼は、最近ミニカーを数台持ってきます。

そして、それをみんなに配って一緒に遊びます。

お母さんいわく、それぞれの子に渡すミニカーをひとつづつ決めているそうです。

きっと、彼なりのコミュニケーション術なんでしょう。

仲良く遊ぶために彼が考えた方法なんでしょう。

とってもすてきな、彼の工夫が詰まったいいアイデアです。

こういうのを見ると、おもちゃなどを持ってくるのを制限しなくてよかったと思います。

スポーツカーのミニカー名誉なことに、私にもちゃんとミニカーを選んでくれていました。

手渡してくれたのは、こちらの黄緑色のスポーツカー。

仲間の一員として認識してもらっていることが、誇らしいです。

お昼ごはんみんなでお昼ごはん。

一人が食べだすと、次々とお弁当持ってきて、集まりだす。

今日はイレギュラーの彼女と準やま彼が急接近。

二人でお弁当の中身を見せ合いながら、肩寄せ合って食べておりました。

シャボン玉こちらではユウコさんが用意してくれたシャボン玉で遊びます。

割り箸にモールをつけただけで、立派なシャボン玉が作れます。

年長コンビはただシャボン玉を作るだけにはとどまりません。

一度飛ばしたシャボン玉を再度、モールにくっつけるという技を開発しておりました。

年長コンビはなにかの遊びをしても、すぐにオリジナルを創造していきます。

二人の独創性はピカイチです。

泡で遊ぶシャボン玉の液は、気がつけばアワアワになっておままごとで使われておりました。

泡を顔に塗るこちらの年少女子なんて、泡を顔に塗っておりました。

少し肌が弱いので、赤くなっておりましたが、本人は嬉しそうに満足げな笑顔。

シャボン玉の液をこうしていろんな遊びに発展?変化させていくのが、子どもたちの面白いところ。

そして、そうしたいわばシャボン玉液の正規の使い方じゃない使い方を許容できるのが、やっぱりいいなぁと手前味噌ながら思ったことです。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5