【ようちえん】やまぼうしのまいにち

帰り支度が早いのよ【2022.4.18】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

柵を歩く体調すぐれない子が数人いて、四人だけのスタート。

まったりと少人数で歩き出します。

鬼ごっこ送れてきた年長彼も加わって、5人で魔女の家で遊びます。

こちらのメンバーはいつもどおりの鬼ごっこにかくれんぼ。

今日はお休みの年長彼とコンビのように鬼ごっこしている年中彼は、「今日は年中彼が休みでよかった」と。

「なんで?」と聞くと、「いつも年長彼が、『(自分が)一番!』って言うもん」だって。

あっ、それ、実は嫌やったんや、と今日はじめて知る。

たぶん、それが理由でケンカするほどのものじゃないんだろうけど、なんかもやもやするって感じなんかな。

本人不在時にポロッと出た本音でした。杉の実を集めるこちらのお二人と私は、ひたすら杉の実を集める。

目標は杉の実プールができるぐらい。

しかし、集めても集めてもプールはできそうもない。

途中から目標は、杉の実足湯に変更。

それでも目標達成はできなかった。

きつつき

思わず撮ったけれど、何もわからない。

何やら音がするから、じーっと見ていると、わりかし近くで、枝をつつく鳥が。

きつつき、なのかな?

よくわからないけれど、コツコツコツコツと忙しく枝をつつく。

子どもたちを呼んでみんなで観察。

でも鬼ごっこ組は、観察よりも走りたいみたいで、すぐにどこかへ行ってしまう。

一番興奮していたのは私?

虫取り杉の実集めから、いつの間にか虫探しに。

小さなクモやアリはいるけれど、バッタなどはまだまだ。

たまにトカゲを見つけるけれど、すばしっこくて捕まえられない。

そして、虫探しから、いつの間にか今度は家族ごっこに変わっていた。

杉の実集めの時は私も呼ばれて一緒にしていましたが、ごっこ遊びになれば、私の出番はなくて、子どもたちだけで盛り上がる。

長いつるこちらの彼は長いつるで釣り遊び。

杉の木の皮をはぐこちらの年中彼も長い釣り竿がほしい。

そこで、杉の木の皮をはぐことに。

でもはぎたい皮が高いところで手が届かない。

悪戦苦闘していると、年長コンビが走ってきて、お手伝い。

抱きかかえて、手を伸ばして、体を支えて。

ほがらかに遊ぶ5人だけだけど、それぞれほがらかに楽しそうに遊ぶ子どもたち。

でも、後半は疲れてきたのもあり、やはりいつもの人数がいなくて盛り上がりにかけるのか、「はやく帰りたーい」と言い出す子も。

そそくさと帰る用意をするだから、帰る時間が来ると、さっさと帰り支度をする子どもたち。

自分で片付けてくれて、準備が早いのはいいのだけれど、なんだか複雑な気持ちな私なのでした。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5