【ようちえん】やまぼうしのまいにち

大雪は突然に【2023.1.24】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

道中に遊ぶ道中、わりかしスタッフとクイズやしりとりをして歩くことが多い年長彼。

今日は年中彼としりとり勝負をして歩いていました。

二人ともとっても楽しそうで、別に手をつながなくてもいいのに、しっかりと手をつないで。

年長彼のコミュニケーションは会話よりも、クイズやしりとりなどを通してのことが多いような気がします。

それを彼の特性と言ってしまえばそうなのかもしれませんが、この前じゅんさんと喋っていて、興味の問題なんだなとなりました。

彼の好きなことはクイズやしりとり。

私たちが話しかける内容には興味なく、それよりもクイズやしりとりがしたい。

会話できないわけじゃない。

聞いたことには応えてくれるし、言葉のキャッチボールもできる。

でも、彼は別に会話が面白いわけじゃないから、クイズやしりとりをしたくなる。

そして、彼が会話のコミュニケーションに目覚める時は、きっと好きな女の子が現れた時だな、と結論付きました。

彼の扉を開けるのはいったい誰なのか。

その日まで彼を見続けたいなぁ。

青空で昼寝

今日はつぼみちゃんが1組だけだったので、久しぶりにやまぼうしに来てもらって、合同保育。

なのでうちの四番目も一緒に。

すやすやと青空の下で眠る彼。

気持ちよさそう。

うちの子、二人目からずっとこのスタイルで育ってきました。

みんな赤ちゃんにしては肌黒すぎです。

そりゃあたくましくなるわなぁっていう環境です。

バトミントン年中彼女がみんなでしたいと持ってきたバトミントンみたいなやつ。

広場に人が少なかったので、ここでやらしてもらいました。

ラリーなんて一回も続かない。

むしろ、ラケットに当てることすら難しい。

それでも盛り上がる子どもたち。

できるできない、なんて関係なくて、ただ楽しんだもん勝ちのやまぼうしです。

背中にそえる手つぼみ彼につきそう年中彼女。

彼女は本当に小さい子が好きです。

誰に言われるでもなくお世話している。

母性が爆発しています。

これはたぶん彼女の持って産まれた素質なんでしょう。

背中にそっとそえられた手に愛を感じます。

彼女がそのことを義務のように感じないようにと、お世話をしていても過度に褒めることはしないのですが、「ありがとー」と本心から思うので、その気持ちは素直に伝えています。

二人で遊ぶ

こちらの二人はすごく気が合うようで、道中もここに来てからもずっと二人で遊んでいました。

主に仮面ライダーごっこ。

なにやら世界に入り込んで、ウロウロと走り回ってはなにかと戦っています。

どっぷりとその世界に入り込んで遊んでいる二人を見ると、楽しんでいるなぁとしみじみ思います。

焚き火つぼみのボランティアさんで来てくださっているヤギ工房のヤギノリさん。

今回ははじめて、やまぼうしとがっつり一緒に過ごしてくれました。

焚き火好きの彼と焚き火のお世話。

並んで枯れ葉をいれる他の子たちも立ち代わり入れ替わりでヤギノリさんと焚き火のお世話。

ヤギノリさんの子どもたちに対する接し方がとっても丁寧で優しくて。

子どもたちもすぐに打ち解けて。

ヤギノリさん、またやまぼっこたちと一緒に遊んでください。

大雪寒波寒波と言われていたけれど、さほど寒くない宇治田原町。

太陽の光が差し込めば暖かく、鬼ごっこをすれば暑くなるぐらい。

しかし、急にどんよりと黒い雲がたちこめたと思うと、雪が降ってきた。

どんどん降ってきて、吹雪のように。

風も強く、空をふと見ると、大勢のとんびが風に吹かれ、びゅーんと同じ方向へ飛ばされていく。

突然の大雪に子どもたちのテンションは爆あがり。

ひそかに私もはしゃいでいた。

15分ぐらい、かな。

あっという間に雲が消えて雪が止むと、太陽がさんさんと照って青空が広がる。

それまで寒かったのが、あっという間に暖かに。

自然を存分に感じたお天気でした。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5