【ようちえん】やまぼうしのまいにち

ブランコをめぐる話【2021.7.1】

スポンサーサイト

本日は雨のため、やまぼうしの家に集合です。

ブランコ雨も降ったりやんだりの微妙な天気。

これぐらいの雨なら、お庭ですごします。

この前のスタッフミーティングで、ブランコの危険性について話し合い、ブランコの場所を変えてみることに。

午前中の私はブランコ移動に励む用務員さんとなっておりました。

写真の場所に移動したことで、ブランコの前に子どもが来る危険もかなり減り、より安全に遊べるようになったはずです。

ブランコの二人乗りブランコ大好きなこちらの二人。

移築工事が終わるのを今か今かと待ち望んでいたんです。

だから、早く乗りたいんです。

先に座ったのは緑帽子の年少彼。

年中彼、何度も交代を要請しますが、当然のごとく却下。

ことごとく却下。

待ちきれない年中彼は次の作戦へ。

そう、二人乗り作戦の発動です。

これは大成功。

二人乗りの提案に年少彼も快諾。

二人でブランコ揺らしてWin-Winです。

ブランコ4人乗り二人乗りの楽しみを知ったのか、4人乗りにも挑戦。

実は四人乗りをする前に、これまたブランコをめぐってモメていたのですが、うまい具合に4人乗りを思いつき、問題は解決。

モメたけれど、それをきっかけに新たな遊びを思いついたり、思いかげない解決方法を発見したり。

子どもたちの発想力は無限大です。仲良しな二人とっても仲良しなこちらのお二人。

今日も午前中は二人でずーっと遊んでいました。

まずはいつもの泥遊び。

たぶんツワモノのやまぼっこと言えども、これほど泥遊びを堪能できるのはこの二人だけじゃないだろうか。

だから気が合うのかもしれない。

しかし泥遊びだけじゃありません。

見ると、何やらごっこ遊び。

4時になるとあっちゃんの家に遊びに行くという遊び。

年少彼女が「あっ、もう4時。あっちゃんの家に行かなくちゃ」というと、それまでトミカで遊んでいた年少彼がせっせとトミカを集めてバケツにいれて、二人で急いであっちゃんのところへ行くという遊びを永遠と繰り返す。

泥遊びからごっこ遊びまで。

なにかと意気投合する二人なのでした。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5