【ようちえん】やまぼうしのまいにち

盛りだくさんの金曜日【2021.7.2】

スポンサーサイト

本日はやまぼうしの家に集合です。

ザリガニの家昨日、やまぼうしの家から駐車場へ行く途中でザリガニを見つけた年少彼。

教えに戻ってきてくれて、残っていたみんなで見に行くことに。

普通に歩道にいました。

みんなで見るために捕獲して、今日みんなにお披露目です。

ザリガニは何を食べるんだろう?となって、ミミズやバッタをあげてみるけど食べない。

石を置いて隠れ場所も作ってみます。

ブランコを占有毎週金曜日はイレギュラーの年長彼女が来てくれます。

年長・中女子がブランコを占有しています。

ブランコ命の年中彼は、何度も交渉しますが、のれんに腕押し、一向に変わってもらえません。

年少さんたちには変わってあげる女子二人。

でも乗っていた年少さんがどこかへ行くと、すかさず座ります。

うぅん、年長・中女子ってこんな感じなのかぁ。

今は年少男子が多くて、子犬みたいに走り回っている姿をよく見るけれど、これが年長・中女子がメインの集団となると、全く違う雰囲気になるんやろなぁと、想像してみたらちょっと怖くなったおじさんです。

七夕会今日は七夕の会。

スタッフたちで劇をしました。

普段、劇を見たことのないであろうやまぼっこたち。

いつものスタッフが変装して演技する姿に終始お口がポカンな子どもたち。

楽しむというより、いったい私たちは何を見せられているんだ・・・と言った感じ。

そんな子どもたちの顔が面白すぎて、何度も笑ってしまいました。

お昼ごはん本日はごはんつくり。

自分たちで具材を切って、味噌汁を作ります。

ダッチオーブンで炊いたご飯も格別です。

食べる前に大雨が降ってきたので、家の中で食べることに。

なんだか合宿感のある写真です。

ザリガニにパンをあげる食後も外に飛び出す子どもたち。

ザリガニもミミズかバッタ食べたか確認しにいきますが、食べていません。

そこでジュンさんからパンの耳をもらいます。

みんながみんないっぺんに上げるので、ご覧の通り、パンに埋もれたザリガニです。

それでもすぐには食べないザリガニ。

どうやら人が近くにいるとそちらが気になるようで、威嚇ばっかりしていました。

大雨しばらく遊んでいると、突然の大雨。

東屋に避難する子。

テンション上がって大雨の中遊ぶ子。

それぞれですが、黄色いカッパの彼は、リュックからカッパを出して着込みます。

そして、完全防具してから、いざ雨の中へ。

カッパを着ずに雨の中遊んでいた私に「カッパは着ないのか?」と不思議そう。

濡れるのがいやな彼からすれば、カッパも着ずに大雨の中に出るなんていうのは理解できないのでしょう。

私からすれば、カッパ着込むほうが面倒くさいんじゃないかなと思うけれど、その手間よりも濡れるのを防ぐ、そんなところが彼っぽいなと思いました。

このあと、着替えて家の中に入る時に、カッパを脱ぐだけの彼を見て、カッパを着る手間より、着替える手間のほうが大変だと気付かされた私なのでした。

ダンボールでザリガニの家大雨が続くので、濡れた子どもたちも着替えて家の中へ。

久しぶりの室内遊び。

ダンボールで作ったのは、ザリガニの家だそう。

さすがの発想の子どもたちです。

絵本や図鑑読んだり、ブロックで遊んだりと、まったりと過ごす室内です。

誕生日会盛りだくさんの金曜日。

最後は、年少彼の誕生日会です。

新メンバーの彼は初めての誕生日会。

しっかりとインタビューにも答えてくれていましたが、たくさんの質問に後半は少し疲れていたみたい。

お母ちゃんのお話。

知らなかったエピソードや、赤ちゃんだった時の写真も見れる、私の好きな時間のひとつ。

他のお母ちゃん、お父ちゃんも少し早めに迎えに来て参加してくれました。

誕生日の年少彼、これからも生き物好きを発揮して、楽しんでください。

秋にかけて大きなバッタも捕まえられるはず。

これからの彼も楽しみです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5