【ようちえん】やまぼうしのまいにち

お出迎え【2021.11.18】

スポンサーサイト

本日は袋谷親水公園へ行ってきました。

お出迎え家族のお仕事でしばらくやまぼうしを休んでいた年少彼が、ようやく帰ってきてくれました。

彼の車が見えると、「あっ!○○くんや!」と待ち切れない子どもたちが、入り口近くまで迎えに行きます。

久しぶりの再会をこんなにも熱烈歓迎で迎えいれるなんて、すっかりステキな仲間たちになったんだなぁと、改めてしみじみ。

本を読む年中彼女が持ってきた間違い探しの絵本。

いつもは「男はダメ!」とつっぱねられるけれど、今日は「一緒に見ていいよ」と受け入れてもらえた年少彼。

その時の表情は、もう「嬉しくてたまらん!」といった感じで、にや〜と笑顔。

他の男子が来たら、女子二人と混じって、「男はダメ!」と行っている姿には笑っちゃいました。

虫取り虫探しにでかけるこちらのお三方。

しかし、もう虫がいない。

けっこう探してやっと見つけたバッタ。

「どうして虫がいないの?」と不思議そうな子どもたち。

こうした経験も、移ろいゆく季節とか、命の循環とか、言葉にしたら難しいけれど、そうしたことを感じていくのでしょう。

ジェスチャーゲーム年中三人ではじまったジェスチャーゲーム。

カカシのマネしたり、鳥のマネしたり、その動きで何を表現しているのかを当てるゲーム。

みんなでジェスチャーゲーム気がつけば他の子たちも混じってきて、みんなでジェスチャーゲーム。

日々、色々な遊びを開発していく子どもたちです。

みんなでベンチに座るみんなでベンチに座る。

このベンチ、まあまあ不安定で、前に体重をかけると、倒れてくる。

それが楽しくて、何度も何度も前に倒れそうになって、大笑い。

どんなことでも楽しくて仕方がないといった感じ。

色々な遊び奥では、ごっこ遊びが盛り上がっている。

戦いごっこなのか、冒険ごっこなのか、男子たちは思い思いの木の棒の剣を持って、ポーズをとっている。

そして、年少彼女が大いに仕切って、男子たちをまとめ上げている。

その手前で絵本を見る子どもたち。

 

真ん中の年少彼は、最近、集団から離れ気味。

今まで強固だったトミカーの仲も、少し距離を置く時期みたい。

そんな中、年中彼女が年少彼を受け入れてくれる。

年中男子に引き続き、こちらの年少彼も一緒に絵本を見ていい仲間に。

これ以外も、なにかと年少彼を目にかけてくれているような気がする。

年中彼女のような存在が現れたことで、こちらも一安心。

きっと彼の心のオアシスになってくれることでしょう。

ごっこ遊び

そういう年中彼女にも変化が見られます。

彼女自身、女子やスタッフさんと遊ぶことが多かったのですが、今日は男子たちも巻き込んでのごっこ遊び。

しかも、なにやら弾けていた。

天真爛漫に全力で楽しんでいた。

彼女の中でなにかのスイッチが入ったみたい。

こうして見ていると、子どもたちの心の中にも、色々な葛藤があり、変化があり、浮き沈みがあり。

私たち大人と同じ人間ですから、当たり前なんですが、子どもたちのこうした姿を見ると、改めて、そうだよなぁと思わされます。

きっとこれからまたダイナミックに集団が個々が動いていくのでしょう。

久しぶりの登園の年少彼。

母との別れもスムーズですぐに、子どもたちと遊びだす。

いつもの姿の彼。

またねの会をしたら、「今日はすぐに終わっちゃった」と一言。

友達と遊ぶ楽しい時間は、あっという間に過ぎ去るみたいです。

明日からもまたたくさん遊ぼうね。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5