【ようちえん】やまぼうしのまいにち

ミニスタッフたち【2023.1.23】

スポンサーサイト

本日は、雪&雨予報でしたので、やまぼうしの家に集合。

集まってみると、雨も雪も止み、言われていたよりも全然暖かい。

おはようの会小学校が土曜参観で本日振り休のため、我が長女とスタッフさんの子も一緒にミニスタッフとして参加。

小学生二人が、朝の絵本を読んでくれました。

似たもの同士初対面のこちらのお二人。

おそらく似た者同士の二人。

きっと気が合うだろうと思っていたら、予想通り意気投合。

出会ってすぐに、クイズの出し合いからのダジャレ勝負。

小学生彼女は人生初、ダジャレ勝負に負けたらしい。

しばらく二人で楽しげに話していたけれど、気がつけばお互い別々の遊びに。

似た者同士だからこそ、気も合うが、ずっと一緒にいるのもしんどくなるのかな。

二人の仲をもっと深めたくなる。

二人が会う機会をたくさん作っていこう。

ネットで遊ぶ小学生が主導で、子どもたちで盛り上がる。

たまにこうして小学生が入ることで、やまぼうしの中にも新しい風が吹く。

やまぼっこたちも楽しそう。

こうした小学生と一緒に遊ぶ機会も、またいいもんです。

おままごと準やまちゃんトリオは、とっても気が合うみたい。

「おままごとしよ」と誘い合って、三人で縁側でおままごと。

誰がお母さん役をするのかで話し合ったり、誰かが本当にお弁当を食べだしたら、他の子も持ってきて一緒に食べたり。

三人で並んで寝たり、誰かが男子ともめて泣いたら、他の準やまちゃんがその子をなぐさめたり。

すっかり仲間意識ができていて、三人でずっと遊んでいる。

三人の会話が可愛すぎて、頼もしすぎて。

女子三人が集ったことは、きっと大きな意味があることなのでしょう。

いいトリオです。

しいたけ三年前ぐらいかな、一番最初の卒園彼のお母ちゃんがくれたしいたけの原木。

ずっと竹林に置いていたけど、しいたけは出ず。

庭に持ってきて、薄暗いところに置いていたけど、出ず。

すっかり諦めていたら、ふと見ると、こんなにたくさんのでっかいしいたけが。

しいたけ出るのにすごい年数がかかるんですね。

今度、ごはんつくりの時に使わせてもらおうかな。

土木工事山を崩していると、みんな集まってきて、いつしか大規模な土木工事に。

掘る子、土を運ぶ子、平にならす子、警備員をする子。

一致団結という言葉がよく当てはまる。

集団でなにかひとつのことをする時のエネルギーがすごいです。

寒さなんて意に介さず遊びまくるやまぼっこたち。

遊んでいると熱くなって上着も脱ぐ。

頼もしいです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5