【ようちえん】やまぼうしのまいにち

久方ぶりのワクワクタイム【2022.6.8】

スポンサーサイト

本日は、親子登園の日、やまぼうしの家に集合です。

今回はまったり畑仕事day。

ワクワクタイムその前に、いつものおはよの会で、こちらの彼がワクワクタイムがしたいと名乗り出ました。

ワクワクタイムとは、最初はジュンさんからはじまり、卒園した子たちが真似をしてやりだしたのがはじまりでした。

しばらくやっていなかったのですが、彼が久しぶりに再開してくれました。

持参した紙コップと毛糸で、糸電話を作ってみせます。

一生懸命に糸電話作りをする彼。

決してスムーズとは言えないけれど、彼が作っているのを真剣に見守る他の子たち。

糸電話作りデモンストレーションが終わると、みんなの分の材料も用意してくれていた彼。

みんなに紙コップを配っていきます。

ここからみんなで糸電話つくり。

これが盛り上がって、みんなせっせと作っていきます。

糸電話を楽しむちびっこちゃんたちも作って、お母ちゃんと糸電話を楽しむ。

思いかげずに、盛り上がったワクワクタイム。

こちらが設定するのではなく、友達発信というのがミソなのです。

ケンカ仲良く糸電話にお絵かきしているように見えますが、ちょっと前までピンクのマジックを巡ってケンカしておりました。

年長彼女相手に、一歩も引かない我が三女。

年長彼女も対等に言い返す。

この前まで、かわいいかわいいの赤ちゃんあつかいだったけれど、いつの間にか対等にケンカする関係に。

なんだか年長彼女が三女を赤ちゃんから仲間へと少し認めたような気がして、何気に嬉しく感じた瞬間でした。

木登り木に登る年中彼女。

木に登りたいちびっこちゃん。

こうして年上の子がするのを見て、下の子も挑戦していくのでしょう。

君ならすぐに登れるようになる。

ご対面もちろん、やまぼうしベイビーズも参加しています。

水曜日はベイビーズの社交場でもあります。

ご対面するも、目は合ってる?

どこまで相手を認識しているのか。

これから末永いお付き合いになるベイビーズたち。

これからが楽しみです。

小競り合い母の前だろうと、いつもどおりに小競り合いする子どもたち。

これは、種を誰が蒔くのかで小競り合い。

母は、ソワソワざわざわでしょうか。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5