【ようちえん】やまぼうしのまいにち

自然と肩を組んでしまう【2022.6.7】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

本に書き込む持参してくる本には、だいたい何やら書き込まれている。

実際に描いている現場を見たのは初めて。

めちゃくちゃ真剣な顔で、すごい集中力で、回りの声も全く耳に入っていない様子で、熱心に書き込んでいる。

でも、やっぱり何を書いているのか分からない。

膝に座って本を見るこちらは、ともちゃんの膝に並んで座って本を見る二人。

当たり前のように、ちょこんと座っているのが、かわいらしい。

仲間に入りたい赤帽子の彼と年長彼女、もうすっかり二人の世界。

今日も一日、ほとんど二人だけで遊んでいたんじゃなかろうか。

青帽子の彼は仲間に入りたいけれど、入れない感じ。

もじもじと様子をうかがっている姿が、いじらしい。

そんな彼に気づいていないのか、二人の世界に入れてあげる気がないのか、気にせず遊び続ける二人。

強引に遊びに入らずに、こうして様子を探る彼にも成長を感じる今日このごろ。

へびいちごで薬つくり焼酎にへびいちごをつけると、虫さされの薬になります。

それを知っている子どもたちは、ごっこ遊びでも、へびいちごで薬つくり。

集めて潰すと、中から水分が。

手をビシャビシャに濡らしながら、へびいちごをこねます。

追い払われる男子たち隠れていますが、年長彼女と赤帽彼で、汚れたトミカを笑って並べて乾かしています。

何をしているのかなぁ、と気になって軽く近づいただけの男子三人。

「ダメッ!」と何もしないうちから、即座に年長彼女にはねのけられる。

一瞬にして、その場からササーッと去っていく男子たち。

やはり女子は強いです。

肩を組んで絵本を聞く絵本を読んでもらっている時に、おもむろに隣の男子に肩を組む彼。

時折、顔を見合わせて、にっこり。

中学生に時、常にムダに、友達と肩組んでいたのを思い出しました。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5