【ようちえん】やまぼうしのまいにち

冬イチゴバイキング【2022.11.17】

スポンサーサイト

本日は、久しぶりに農道散歩へ行ってきました。

今年度は初めてかな。

おはよの会農道散歩のおはよの会。

畑を見ながらの絵本タイム。

ここは太陽がよく当たって、冬でも暖かいんです。

お参り今日はやまぼうしの家の氏神様の神社で、七五三のお参り。

「神様、こんなに大きくなりました」とご報告。

子どもたち全員がここに集まると、すごくせまく感じる。

人数多くなったなぁ、としみじみとする。

農道散歩久しぶりの農道散歩、みんなでのんびりまったりと歩きます。

はじめての準やま彼女も、全然平気で大きなリュック背負って、みんなに混じって歩きます。

農道散歩では、農作業している方々にお会いできます。

久しぶりに会うと、「人数増えたねぇ。良かったねぇ」と声をかけてくれました。

温かい目で見守っていてくださったんだなと改めて気づき、夫婦でほっこりした日です。

いつもありがとうございます。

冬イチゴを食べるいつもの桜の木の広場に到着。

早速、冬イチゴをとりに行く子どもたち。

たくさんの冬イチゴがなっていました。

みんなで冬イチゴこちらは別の冬イチゴスポット。

みんな集まってきて、ひたすら食べる。

二人で食べる他の子たちが違う遊びに行っても、この二人はずっーーーと食べている。

「うまいなぁ」

「めっちゃうまいなぁ」

とつぶやきながら、とりまくって、食べまくっている。

ゴリラの兄妹みたい。

一人で食べる準やま彼女が違う遊びに行っても、彼だけはひたすら食べる。

食べすぎて、冬イチゴ触りすぎたのか、手が痒くなったらしい。

それでも食べ続ける。

もうこの辺りの冬イチゴは食べ尽くしてしまったのではなかろうか。

でも来週にはたぶんまた新しく実ができているはず。

探検へ午後からは探検へ。

この先には山があって、山道を進むと、工事現場跡?採掘跡?みたいな場所があって、子どもたちはそこを砂場と呼んでいて、お気に入りの場所。

そこを目指して歩きます。

もちろん道中、道より多発。

ぜんぜん違う山道を登りたがり。

そこで大量のひっつき虫がズボンについて、テンション下がり。

古いタイル(昔のお風呂とかのタイル)がたくさん落ちていて、お宝だ、と拾い。

発見した冬イチゴを食べ。

ようやくたどりついた砂場。

帰るしかし、なんだか様子が違う。

様子見に私だけ先に行く。

と、重機が並んでいて、「転落注意」ののぼりがたくさん立っていて、立て看板も立っていて、どうやら現役の工事現場になったみたい。

泣く泣く、立ち去る子どもたち。

ブーブー文句を言いながらも、帰っていく子どもたち。

せっかく歩いてきたけど、仕方がない。

千歳あめをもらう帰りにはジュンさんから千歳飴をもらいます。

やまぼうしの千歳飴は毎年アメじゃないのが恒例。

なにがしらの細長いものが入っています。

過去にはフランスパンやさつまいも。

今回は千歳ポン菓子でした。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5