【ようちえん】やまぼうしのまいにち

子どもたちの世界【2021.5.10】

スポンサーサイト

今週から、やまぼうしも遅ればせながら、緊急事態宣言を受けて、週3日の短縮活動に入ります。

本日は、久しぶりに袋谷親水公園へ行ってきました。

川遊び気温も高く、絶好の川遊び日和。

子どもたちも、もちろん川で遊びます。

でもまだカニやカエルはあまりいなさそう。

これからもっと増えてくるかな。

虫探しこちらの三人は川からあがって、虫探し。

カエルやカニと違って、色々な虫がいます。

年中彼が網で捕まえます。

そしてそれを虫かごへ。

年中さんになって、なんだかたくましさが増したような気がする年中彼。

そして、虫興味あるけれど触るのは苦手だった年少彼も、やっぱり少しづつ克服しているようで、小さなアリなら手のひらに載せられるように。

怖いという気持ちを好奇心が少しづつ押し返して、ようやく触れるようになった感じ。

触れることが誇らしくて嬉しそう。

メンバー代わっての虫探し年中彼を残して、男子二人はどこかへ。

入れ替わるように女子二人がやってきて、一緒に虫探し。

その交代も、何の違和感もなくすーって感じ。

このメンバー構成の入れ替わりを見るのが最近の私のお楽しみ。

そこに注目して見ていると、ある程度遊んで、また違う子と遊んでと、移っていくのが面白い。

そして、中には、こちらの三人みたいにこのあと、ずーっと一緒に遊ぶことももちろんある。

年中彼の虫かごには虫をいれることに決めて、年中彼女の虫かごには花や草をいれることに決めたらしい。

年少彼女のお手伝いを年中コンビがして、黄色いお花をめぐってケンカしそうになったら、もうひとりの子がどこかからか探してきて。

三人の遊びについて回っていると、そのやりとりが微笑ましくもあり、感心することも多い。

私が入る余地なんてまったくないほど、三人の世界が潤滑に回っていました。

私が呼ばれるのは虫かごのフタが固くて開かない時ぐらいなもんです。

お昼ごはん午前中たっぷり遊んで、お昼ごはんも三人で丘の上で食べようということで、お弁当持って丘まで。

お腹は空いたけれども、まだまだ遊びたいほうが強いご様子。

丘の麓で座り込んで話だしちゃいます。

遊んで遊んで、ようやく丘の上でお昼ごはん。

と思いきや、今度はおかず当てゲームやおしぼりの柄当てゲームが始まった。

ぜんぜん食べ出さない三人を横目にモリモリとご飯をほおばる私なのでした。

長靴に水虫探しが一段落したので、川へ。

こちらの年少彼は、他の子が持ってきていた虫かごを貸してもらいたかったけれど、貸してもらえず。

一人、川へ来て、遊んでいると、長靴を脱ごうとしだす。

でも、脱ぎたいけれど、なかなか脱げない。

助けを求めてくるかなぁ、と思いながら見ているけれど、彼は必死に一人でがんばって脱ごうとする。

ようやく抜けて、何するのかなぁと見ていると、長靴に水をためてジャーッ。

そして、私の方を見て、「これ、いいでしょー」と満面の笑み。

私の存在に気付いていて、それでも自分で脱ごうと努力していたんですね。

そして、自分でがんばったからこその満面の笑みなのでしょう。

何かが手に入らなかった時に、代用になるものを見つける彼の工夫はピカイチです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5