【ようちえん】やまぼうしのまいにち

広く深く【2021.5.7】

スポンサーサイト

本日は竹林で遊んできました。

ババヤスデ

暖かくなってきて出てきたのは、こちら、ババヤスデ。

素手で触っても大丈夫なんかい!というレベルの外見ですが、見た目とは裏腹に無毒で噛みもしないおとなしいやつなんです。

手のひらにのせてみると、無数の足がこそばゆくて、くねくね動くその姿に愛しささえ感じちゃいます。

年中彼女とイレギュラーの年長彼女も手のひらにのせられます。

手のひらにのせて、愛しそうにしておりました。

びっくりしたのは、虫が怖い年少彼が、ツンとひとつきしていったこと。

先日、死んだカニを手に持ったこと(生きているカニは触れない)が自信につながったのか積極的な彼でした。

仲間意識年中彼と年少彼はユウコさんを誘って、崖の上へ。

竹林ではおなじみの光景。

そこへ新メンバーの年少彼も「行っていい?」と聞きます。

なぜか竹林では年少・中男子二人とユウコさんのトリオで遊びたいという気持ちが強い男子二人。

年少彼から「ダメ!」と言われます。

それでも気にせずに登っていく新メンバー彼。

上がってしまうと、男子二人も拒否することなく、受け入れておりました。

こうして少しづつ仲間になっていくのでしょう。

タイマーと本毎度、色々と持参してくるこちらの彼。

今日は、お気に入りの本に加えてタイマーも。

山にピッピッピッとこだまする電子音が、不似合いすぎてなんだか笑けてしまいました。

みんなでお昼ごはん今日はなんだかいつもよりまったりとした雰囲気。

子どもたちも座っておしゃべりする時間も多かったような気が。

大人からすれば話があっちこっちいっているように見えても、子どもたちはそれでちゃんと会話が成り立っていて。

そういうのを見ると、子どもたちだけの世界があるなぁとつくづく思います。

土に水をかける誰かが、土をけずって切った竹にいれていると、他の子がやってきて一緒に遊びだし、また違う子が水筒もってきて水かけて、遊びが盛り上がる。

こうした遊びを見ていると、子どもたちの発想の面白さに感心する一方、飲み水で遊ぶのはどうなのかという疑問も湧く。

今日、保育後に水筒の水やお茶を遊びに使うのはどうかとスタッフ間でも話し合ったんですが、やはり基本的に飲み水は飲むためのもので、遊びに使う水はスタッフが用意して、それがなくなれば終わりというふうにすることに。

もうひとつ、面白いなぁと思ったことは、こうして写真の三人は集中して遊んでいるけれど、数分後には、このトリオは自然解体して、それぞれがまた違う集団で集中して遊んでいるということに気づきました。

仲良しな子とずっと一緒、というのは小学生、中学生などもっと年齢があがってからの話で、この時期の子どもたちは、彼ら彼女らみたいに、あっちでこの子と遊んで、こっちであの子と遊んで、という感じなのでしょう。

そう思うと、この時期の人間関係のとり方とは、幅広くそれでいて深いという、この子たちはすごいことをしているのではないかというのを思いました。

寄り添って絵本を読むまたねの会のあとに、スタッフが読んだ絵本をかりて、自分たちで読む姿が好き。

こうして体を寄せ合って、見ている姿はなお好き。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5