【ようちえん】やまぼうしのまいにち

やまぼうしの修理屋さん【2021.6.7】

スポンサーサイト

本日も親水公園へ行ってきました。

大量のミニカーミニカーをパンパンに詰めたジップロックを持参した水色帽子の年少彼。

他の子がミニカーを持ってきているのを見ていて、一緒に遊ぼうと持ってきたのかな。

しかし、大量のミニカーには笑えました。

カニ探しこちらではカニ探し。

しましま服の年中彼は、草でカニを釣るつもりらしいです。

去年、枝に針金つけて、そこにミミズを刺してカニ釣りしたのを覚えているのでしょう。

しかし、まだカニは脱皮の最中か、ほとんど見かけず、捕まえても脱皮したての柔らかカニだけ。

もう少しして、カニがたくさん出てきたら、カニ釣りを子どもたちに伝授しようかな。

ミニカーの修理先ほどのミニカー、もちろんみんなに人気で、遊ばせてもらいます。

でも、遊んでいるとバラバラになってしまいます。

分解して困っていると、「ちょと貸してみ」的な感じで、こちらの年少彼が貰い受けます。

しばらくカチャカチャとやっていたら、あらっ、直してしまいました。

彼は大の分解好き。

家でも、いろんなものを分解しているそうです。

そのかいあってか、こうした仕組みにはさすが強い。

次から次へと舞い込んでいく修理に、忙しそうな彼でした。

ミミズ探し

こちらではみんなでミミズ探し。

やまぼうしの家でミミズを見つけてから、ミミズブーム到来の予感。

土をけずってミミズをみつけて、ケースにいれていきます。

石で穴掘りだいたいの子は持参のスコップを使いますが、忘れた子やない子は、石や枝を代用します。

道具がなくても工夫して遊べるのがやまぼっこ。

石でじゅうぶん土は削れて、ミミズを見つけることができます。

カエル探し今度はみんなでカエル探し。

見つけたカエルを全員で追いかけます。

見つけても触れない子。

捕まえようとするけれど、逃げられる子。

いろんな子がいますが、少しづつ捕まえられる子が増えていっています。

カニにミミズにカエル。

生き物への興味が日に日に増していっている感じです。

それと同時に、生き物への扱い方についてスタッフや親御さんの中でも悩む声もちらほら。

今度のスタッフミーティングではそこらへんの話し合いもしたいと思っています。

生き物への興味と生き物の命、生と死。

単純に割り切って考えられることではなく、きっと私たち自身の考え方や生き方なども大きく関わってくる話だと思っています。

どこかでそうしたことも書けたらなと思います。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5