【ようちえん】やまぼうしのまいにち

初日から展望台なんて!【2022.9.5】

スポンサーサイト

本日は二学期初のくつわ池自然公園へ行ってきました。

久しぶりのくつわ池。

やっぱり山の中は最高です。

風が気持ちよくて、日陰にいれば暑くない。

やっぱり山の中で食べるお弁当は格別においしい。

まったりモード子どもたちといえば、いつにもまして、まったりモード。

魔女の家でのんびり過ごします。

絵本読んでもらったり、お弁当食べたり、絵を描いたり、トミカで遊んだり。

虫探しそんな中、こちらの二人は虫探しに夢中。

秋にかけて虫がたくさん増えます。

バッタは取り放題。

コオロギも、見たことない変な虫も。

私は爬虫類探し。

トカゲを見つけるが、捕まえられない。

何度か挑戦してようやくゲット。

そこからカンを取り戻して、赤ちゃんカナヘビに、とかげの子ども、大きなカナヘビもゲット。

生き物好きにはいい季節になってきました。

展望台へ向かうまったり一日が終わるんだろうなぁと思っていたら、昼すぎに、まさかの「展望台へ行きたい」とのこと。

なんですと。

こちらは完全にまったりモード。でも子どもたちが行きたいと言うならば、行くしかない。

最初は二人ぐらいが「行く」と言い、あとの子は「行かない」だったのが、次第に、「やっぱり行く」が増えて、結局全員行くことに。

険しい方の道へ険しい方の道を行きたがる子どもたち。

楽なほうに行きたい私。

でも、あなたたちが行きたいと言うならばしかたがない。

「こっちから行ってもいい?」

「いいよ!」とは、はっきりとは言えず、「ん、んん」と口をあけずに「うん」と言うことで、私の気持ちを表してみました。

まだまだ、やまぼうしモードになれていないのは私でした。

展望台で遊ぶ展望台ですることと言えば、トランプ、虫探し、家族ごっこ。

することは、魔女の家と一緒なんです。

でも久しぶりの展望台はやっぱり眺めがいい。

展望台でごろんと寝転がると気持ちいい。

下山する

魔女の家まで下山。

しっかりと歩いて、戻ると、すぐにおわりの会。

さすがにみんなヘロヘロで疲れ気味。

魔女の家から集合場所まで歩きます。

もう体力はゼロの子も。

初日から展望台はハードやったやろなぁと思っていると、集合場所の広場の遊具でめっちゃ遊びだす子どもたち。

子どもたちにとって、遊具は別腹なのだろうか。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5