【ようちえん】やまぼうしのまいにち

落ち葉遊びの季節【2023.11.28】

スポンサーサイト

本日もくつわ池自然公園へ行ってきました。

休みが重なって、七人でのやまぼうし。

年長男子の元へ向かう最近の準やま彼ひいきがすごくて、すんません。

今日も、準やま彼から。

遅れてやってきた準やま彼。

母との別れもスムーズで、お弁当食べて、遊びだす。

ひとりでトミカで遊びだしたと思ったら、たたかいごっこする年長男子たちのところへトコトコと近づいていく。

そのあとも、なんとなく年長男子ーズのそばについていく。

たぶん本人はたたかいごっこに混じっているつもりなんだと思う。

しばらくは自分の世界の中で遊ぶんだろうなあと勝手に予想していたけれど、いつもながらそんな予想は覆される。

抱きしめる

準やま彼、連投ですんません。

どんどんと心を開いてくれる準やま彼。

ついには、向こうから走ってきて、ともちゃんの胸に飛び込んでいく。

もう、これは破滅的にかわいすぎる。

スタッフ、キュン死にしました。

ごちそうさまでした。

焚き火

変な天気で、晴れたり曇ったり。

太陽が消えたら、寒すぎる。

午後には雨が降ってきて、冷たい風も強く吹いてきて。

急いで焚き火。

すぐに晴れて太陽出てきたけれど、そのまま焚き火。

やっぱり焚き火はあったかいです。

火がつくと、小枝を投げ入れていく子どもたち。

枝を燃やすの楽しいです。

そんな中、女子たちは晴れても雨でも、変わらずごっこ。

バンガローの下で、平常運転で遊んでおりました。

からあげを焼く午後だったので、ほとんどの子がお弁当食べちゃってたけど、彼は残っていたからあげを焼いて食べることに。

みんなの、うらやましい視線が注がれていました。

焚き火で焼いて食べると、美味しさも倍増。

枝をぶっ刺して、焼くワイルドさです。

落ち葉集め帰り道。

途中で大量の落ち葉を発見。

今日の風でたくさん落ちてきたみたい。

「あつめろー」と誰かが言って、みんなでかき集める。

今度のくつわ池は、落ち葉がたくさんあるスポットにいこうと、子どもたちと話しました。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2024 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5