【ようちえん】やまぼうしのまいにち

カピカピの靴下【2021.5.11】

スポンサーサイト

本日も袋谷親水公園へ行ってきました。

みんなでお話やはり水遊びは体力を奪うのか、今日の子どもたちはまったりとしたスタート。

こうして、座っておしゃべりを楽しんでいました。

その日その日によって、それぞれの子のコンディションや、集団としての雰囲気などが違って、子どもたちの動きが変わるのが面白いです。

川遊び川で遊び始めても、やっぱり、まったりと座り込んでお話しながらの遊び。

木登り親水公園には木登りに最適な大きな木があります。

こちらの年中彼はこの木に登るのが好きです。

木登り2そんな年中彼を見ていて、「ぼくも登りたい」と挑戦する年少彼。

ここまで登るのにも、足がうまいことひっかからなくて、悪戦苦闘。

それでもあきらめずに、がんばります。

そして、ここまで登ると満足したようで、すっと降りてきて、どこか違うところへ遊びに行かれました。

大人の上にのるりょうこさんの上にのる子どもたち。

「重い重い、痛い痛い」と言いながらも楽しそうなりょうこさん。

(そう思っていたのは私だけで、本当に重くて痛くてやめてほしかったのかも・・・それだったらごめんなさい)

上にのる子どもたちもとっても嬉しそう。

その姿を見ていて、なんとも言えぬ暖かい気持ちになりました。

ステキな関わり方してくれているなぁと。

それはもちろんりょうこさんだけじゃなくて、他のスタッフさんたちも。

りょうこさんを含めやまぼうしのスタッフさんたちは、子どもたちからしたら、もちろん先生ではなくて、おそらく周りの大人とも違う、言うならば、大人の友達。

またはりょうこさん、ユウコさん、あっちゃん、という名前の一人の人間として認識しているんじゃないかなと思います。

だからなのか、おはよの会でお休みしている子がいないか聞くと、いつも出勤していないスタッフさんの名前を子どもたちが言います。

子どもたちからしたら、やまぼうしをお休みしていると思っているみたい。

鹿の骨

これ、私最初はカピカピに干からびた足の甲の部分にレースのついた靴下と思ったんです。

ゴミだと思って拾ったら、あら、びっくり。

動物の骨でした。

おそらく鹿の下顎。

レースと思っていたのは歯でした。

もちろん、子どもたちも興味津々。

じっくり観察します。

奥歯はこれから生えてくるかのように骨の中にあり、前の方の歯はぐらぐらと抜けかけていました。

子鹿だったのかな。

カナヘビもう一匹、今日出会えた生き物はカナヘビちゃんです。

枝の上を歩いているのを発見。

地面にいるものとばかり思っていましたが、そんなところにもいるんですね。

初めて知りました。

こちらも子どもたちに大人気。

集まってカナヘビを見る虫かごにいれて、じっくりと観察しておりました。

中にははじめて触る子も。

好奇心が勝って掴んでみますが、思ったより柔らかかったのでしょうか、思ったより力強かったのでしょうか、思わず手を離してしまう。

年中彼女が地面に落ちたカナヘビを素早く捕まえて、またその子に掴ませてあげる。

カナヘビの持ち方が伝授されていきます。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5