【ようちえん】やまぼうしのまいにち

冬は焚き火に限る【2020.12.15】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へ行ってきました。

焚き火昨日よりも寒い本日。

子どもたちに聞くと、すぐに焚き火がしたいとのこと。

なので、早速焚き火です。

火をつけるのはもちろん年長彼。

彼が卒園した後、この役目を引き継ぐのが誰なのかも気になるところです。

おもちゃの虫で遊ぶずっと前に発見した虫かごに入った虫のおもちゃ。

忘れた子がまた取りに来るから、とその場所に置いていたけど、何回来ても、ずっとある。

気になっていたのでしょう。

久しぶりにここで遊ぶとなって、すぐに向かうこちらの二人。

後で片付けるので、ちょっと遊ばせてもらいました。

火吹きこちらでは年少彼女が火吹き棒で火起こし。

自衛隊ばりのほふく前進スタイルで、低くかまえて吹きます。

兄である年長彼からの教えだと、誇らしげに教えてくれました。

おもちゃの虫で遊ぶ2年少彼と準やま彼が虫のおもちゃで遊んでいるのを見つけて、「それは人のだから勝手に使っちゃダメ!」と止めに入る年長コンビ。

でもりょうこさんから、「あとでちゃんと片付けるし、遊んでもいいって言ってん」と聞くと、とたんにおもちゃで遊びだす二人。

いつしか完全に取られてしまって、それまで遊んでいた年少彼と準やま彼は、そっと他の場所へ行く。

その後姿がちょっと切ない。

仲良く遊ぶしかし、すぐに気持ちは違うところへ。

何やら二人で楽しげに遊んでおりました。

絵本タイムゆうこさんの絵本タイムです。

年少コンビの二人はお弁当を食べながら。

スープ飲んで温まりながらの絵本。

絵本好きには至福の時でしょう。

ソーラン節丘を上った平地でソーラン節を踊るこちらのお二人。

もちろん、私も一緒に踊る。

年少彼のお気に入りは最初のサビに入るまでのパート。

そこまで踊ると、違う場所へ移動し、またソーラン節。

おかげで体はポッカポカ。

探検へお次は「探検に行きたい」とな。

もうひとりの年少彼も加えて三人で出発。

「探検ってどこ?」と探検の意味はいまいち分かっていないようですが、とにかく歩いていきます。

手には枝。

これが鉄砲らしく、「おばけ!」と言うなり、「バンッ!」と打ちます。

三人の誰かがおばけを見つけると、三人でいっせいに打ってやっつけます。

そう思うと、後ろ姿もどこか勇ましく見えるでしょ。

ちなみに探検は、いつもの広場まで歩いて戻ってきて終了いたしました。

集団で家準やま彼もやってきて、一緒に遊びます。

各バンガローも泊まるお客さんがいない時は、階段とポーチだけ遊びに使わせてもらっています。

おままごとの家にぴったりなんです。

こちらの家は大家族なようで、ひしめきあっておりました。

マシュマロを焼くつぼみを終えたジュンさんがやってきて、お裾分けのマシュマロ。

みんなで焼いて食べます。

これが冬の焚き火の醍醐味。

母からのジュース何度か雪も降った本日。

迎えに来たお母ちゃん二人から、「寒かったろうに」とお手製のホットりんごジュースと、ホットはちみつジンジャーのお裾分け。

みんな、お優しい。

冷えた体に、染み渡りました。

ジュース欲しさに群がる子どもたちです。

本日は京都移住コンシェルジュさんが取材に来てくれました。

活動も見ていただき、その後、家でも色々とお話させてもらいました。

記事にしてくださるということなので、また報告させてもらえたらと思います。

乞うご期待。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5