【ようちえん】やまぼうしのまいにち

社会見学@消防署【2021.12.1】

スポンサーサイト

本日は京田辺市消防署宇治田原分署さんへ見学に行ってきました。

親子散歩みんなで手をつないで遊歩道を歩いて行きます。

この道、やまぼうし開園して初期のころは、よく遊んでいた道。

その時は子どもも3人しかいなくて、よくこの道を歩いていろんなところに遊びに行っていました。

途中は、夏に川遊びをしていたところも。

懐かしいなぁと思う反面、この人数だとこの道では遊べないなぁ、とか、この川でよぉ遊んでたなぁ。今は怖くて遊べないなぁ。など。

人数が増えたことを実感したり、自分の安全管理に対する認識の変化を感じたりと、色々思う散歩道でした。

消防署見学子どもたち待望の消防署見学。

車好きの年少彼は、この日に合わせて、マイトミカコレクションの中から、色んな種類の消防車と救急車をピックアップして持参する熱の入れよう。

そして、実際に消防車、救急車、消防隊員の方々を前にした子どもたち。

興奮と緊張からなのか、全員がおとなしい。

口をポカンとあけて消防車を見つめている。

お母ちゃんの手を痛いほど握りしめる。

ウブなやまぼっこたちの反応です。

救急車に入るなんと救急車の中にも入らせてもらいました。

戸惑う子どもたちは、素通りする子も。

衣装を着るそして、なんとなんと消防士さんの服も着させていただきました。

順番に着ていく子どもたち。

フレッシュな感じの子もいれば、ベテラン感満載の子もいて、それぞれがそれぞれに似合っておりました。

年少女子だけは、「これは男の子の服だから着ない」とかたくなに試着を拒否しておりました。

放水を見学

そしてそして、最後には放水までしてくれて。

子どもたち大興奮の一日でした。

宇治田原分署の皆様、お忙しい中、とても親切丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございました。

子どもたち、とっても喜んでおりました。

お母ちゃんたちも、喜んでおりました。

また見学させていただければと思います。

今回の消防署見学。

発案は年少彼のお母ちゃん。

発案だけじゃなく、消防署に電話してくれて日程調整してくれて。

お母ちゃん主導で話を進めてくれて。

それがとっても嬉しかったです。

こうしたお母ちゃん発信のイベントや出し物など、大歓迎です。

こうしたのがどんどん増えていけば楽しいなぁと思っています。

今回は発案者のお母ちゃんが一緒に行けなかったので、ぜひリベンジ見学一緒に行きましょう。

大変な時期に動いていただきありがとうございました。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5