【ようちえん】やまぼうしのまいにち

探検の先には【2022.1.13】

スポンサーサイト

今年の通常保育一発目は農道散歩です。

農道散歩

氏神様の神社によって、神様へ去年のお礼と、今年もお願いしますとご挨拶して、お散歩スタートです。

お昼ごはん

寒いし、桜の木広場には行かないで、やまぼうしの家行くって言うかなー、なんて思ってたけど、子どもたちはいつものように桜の木広場でリュック置いて、いつものように早速のお弁当広げておりました。

これしきの寒さでは動じないやまぼっこたちなのです。

冬イチゴ摘み

ここに来れば、やらないと気がすまないのが、冬イチゴ摘み。

年末にはまだたくさんありましたが、今はどうでしょう。

いつものとこに行くと、ナイ。

しかしこれは、若林一家が先日、お散歩した時に食べ尽くしたからなのです。

ごめんね、やまぼっこたち。

しかし、もうひとつのスポットにはまだまだたくさん冬イチゴがありました。

一つ取って、食べてみる。

ん?少し甘みが落ちて、酸味が増してきた感じ。

もう冬イチゴも終わりの時期が近づいてきているようです。

家族ごっこ

こちらではごっこ遊びが展開中。

このコンクリートの四角いのが枕らしい。

なので、もちろんここはみんなのベッド。

寒空の下、硬い枕と布団で眠る子どもたち。

見ているこちらが寒くなりますが、子どもたちはもちろん楽しいようで、中には寝てばっかりいる子も。探検へ

誰かが、「ここまっすぐ行ったらどこ行くの?」と。

私「どこ行くんやろな?行ってみる?」

ということで、みんなで探検へ行くことに。

昔はよく行っていましたが、今いるメンバーでは行ったことがありませんでした。

なので、みんなにとっては初めて行く場所。

山道

坂道を登っていき、お墓の横を通り過ぎ、茶畑を抜けて、山道へと入っていきます。

木々が重なって、日光をさえぎるので、薄暗くなる。

少し不安になった子はスタッフさんとしっかり手を繋いで、さらに奥へと進みます。

過去に来た時は、途中で草が生い茂っていて先へ進めませんでしたが、今回はすっかり草もなく、さらに奥へ。

途中からは私も初めての道。

冬イチゴを見つける

そんな時でも、やまぼっこたちの目は逃しません。

見つけたのは冬イチゴ。

冬イチゴハンターとしての目利きはプロ級です。

採掘場そしてたどり着いたのがこちら。

おそらく工事のために使う土を掘った場所。

反対側の工事車両が通っていたであろう道には盛り土をしていて通行止めに。

おそらく今は使われていないみたいです。

突如、現れた予想外の景色にテンションあがる子どもと大人。

とりあえず走り回ってみる。

隅々まで歩いてみる。

道中の山道といい、この場所といい、活動場所できそう。

どういった場所なのか今度地域の人に聞いてみよう。

しばらく遊んで、戻ってきて、またねの会して帰り道。

今日一番の突風が吹く。

「ワーッ、飛ばされるー!!」と嬉しそう。

寒くても、風が強くても、こうして一緒に楽しめるやまぼうしさんたち。

最高です。

 

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5