【ようちえん】やまぼうしのまいにち

第三回里山保育やまぼうし卒園証書授与式【2023.3.13】

スポンサーサイト

本日は第三回里山保育やまぼうし卒園式。

三人の後ろ姿今年はこちらの三人が卒園です。

いつもながら、ドタバタとした式になってしまいましたが、これもやまぼうしらしいのかなと勝手ながら思っています。

これもいつもながら、式に夢中で写真がほとんど撮れていない。

変わりに保護者の方々やスタッフさんたちが大量の写真を撮ってくれていて、それを見返して、改めてしみじみとする翌日です。

無事に卒園式を終えて、いまだ余韻にひたっています。

終わっちゃったんだなぁ、卒園しちゃったんだなぁ。

そのあとは何も考えられず、ポカーンといった感じ。

言葉にできない感情ってこのことなんだなぁと思いました。

ここで順を追って卒園式の流れを書くのも煩雑なので、私の感想をちょこちょこっと。

花道卒園した三人は、不思議な関係性で、めちゃくちゃ仲がいいというよりは、それぞれが独立して立っているといった感じのでした。

そんな三人で行った年長登山。

年齢別での活動がほぼ皆無のやまぼうしでは、年長さんだけの行事はこれと最後のお泊り会ぐらい。

年長登山を通して、三人の仲が深まったように思います。

この一年を振り返り、そして来年度には三人がいないことを思うと、改めて年長さんたちの存在の大きさを感じました。

来年、三人がいないやまぼうしはどうなるんだろう、どう変わっていくんだろうと、楽しみです。

そして、年長トリオは小学校をどう過ごすんだろうと。

再会して小学校のことを聞かせれもらうのも楽しみです。

最後のあいさつ卒園児ひとりひとりに贈る言葉を書かせてもらっています。

この贈る言葉、私の中で『小学校高学年から中学生にかけて、学校や家などで辛いこと悲しいことがあった時、贈る言葉を読み返して少しでも前向きな気持ちになってくれたらいいな』という思いを込めて書いています。

三年間(親子組から来ている子ばかりなので実際はそれ以上ですが)の年長トリオそれぞれの子と過ごした日々を言葉にまとめようと思うと、なかなか難しくて、書いては書き直しての繰り返しでした。

そう思うと、長いような、でもやっぱり短い三年間です。

あっという間に卒園してしまいます。

写真を撮っていて、三人の後ろ姿に、たくましさを改めて感じました。

きっとこの三人は、これから先も大丈夫です。

きっと、自分たちらしい生き方をしてくれます。

贈る言葉の最後はいつもこの言葉で締めくくっています。

卒園おめでとう。

いままでありがとう。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!どういう団体?園舎がない?無償化の対象?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「森のようちえんってどういう団体?」 「園舎がないって聞 ...

大木を囲む 4

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.2 野外保育?危険生物?いろんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「自然の中で遊ぶのってなにがいいの?」 「ハチやヘビって危なく ...

ケンカ 5

もくじ 注※タイトルを『分かりまくる!vol.3 見守り保育?ケンカ?保育者に求められるもの?そんな疑問を森のようちえん園長が徹底解説』から変更しております。 「見守る保育ってなにをどこまで見守るの? ...

泥遊び 6

もくじ 「自由にしてて、わがままな子にならない?」 「工作や歌ったりはしないの?」 「好きなことだけしていたら、小学校へ行った時に困るんじゃない?」   どうも、里山保育やまぼうし園長のたけ ...

竹滑り 7

もくじ   「少人数だと協調性が育ちにくいってほんとう?」 「少人数で、気の合う子がいなかったらかわいそうじゃない?」 「縦割り保育だと、年齢別の活動がないけど大丈夫なの?」   ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2023 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5