【ようちえん】やまぼうしのまいにち

大人が楽しめば【2020.11.11】

スポンサーサイト

水曜日は半日デイ。

お母ちゃんたちも一緒に親水公園へ行ってきました。

クリスマスツリー作りいい感じの枝を見つけてきて、刺して、きれいな色の落ち葉や花を飾り付け。

一足早いクリスマスツリーの出来上がりです。

枝を刺すこちらの準やまコンビは謎の遊具に枝を差し込む遊び。

謎の遊びですが、本人たちはいたって楽しそう。

縄跳びそして母は、ツルで縄跳び。

大縄跳びそして、みんなで大縄跳び。

童心に戻る母たち。

小学校の時、思い出すなぁ。

ロープ飛び越え大人が楽しんでいるのを見ると、子どもたちもやってみたくなる。

ツルを飛び越えていく子どもたち。

電車ごっこからの電車ごっこ。

遅れてやってきた準やま彼も驚くほどスムーズに電車に乗車。

ツルを木にくくる準やま彼が年長彼女に、ツルを木に結びつけてほしいとお願い。

了承して、やりはじめるがなかなか難しいよう。

苦戦している年長彼女に、準やま彼が早く結んでほしいと催促。

そこで出た年長彼女のひとこと。

「あのねぇ、そう簡単におしゃいますけどねぇ」

母たち大笑い。

「ジュンさん、家で言ってそう」

たしかに言ってるかも。

いや、もしかして私かも。

最近、娘たちの言葉遣いを聞いて、自分たちの言い方を気をつけようと夫婦で話していた矢先の出来事でした。

電車ごっこ2またまた電車ごっこ。

ツルひとつでいくらでも遊べます。

テント作りお母ちゃんがつくったテントを真似て、挑戦する年長彼女。

なかなか難しいようで、うまくできなくて大泣き。

それでも挑戦してようやく完成しておりました。

テント作り2それを見て、枝を集めてきて同じものを作ろうとする準やま彼。

しかしツルで結ぶことは知らないようで、枝だけでやろうとしていました。

最終的にツルで結んで完成しておりましたが、子どもたちの見て、まねをするちからにいつも関心させられます。

日々、遊びの中から、たくさんのことを学び、たくさんのことを吸収しています。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5