【ようちえん】やまぼうしのまいにち

泣きたい時【2021.3.11】

スポンサーサイト

本日は農道散歩からスタートです。

泣く子ども珍しく怒って泣く年少彼女。

きっかけは些細なことだけれど、今日はそれが引き金で「もう帰りたい!」と怒って泣く。

思えば、最近は年下の子の対応にがんばっている姿をよく見かけました。

無理しているような感じではないように見えていたけれど、やっぱり知らず知らずの内に我慢してストレスもたまっていたのかな。

そう思うと、「思う存分泣いて、発散してください」という気持ちになる。

そう思うと、いつもは少し離れ気味で見守るタイプのワタシだけれど、横に座って彼女をねぎらいたくなる。

こうして発散して、たぶん彼女はまたみんなと仲良く過ごせるようにしていくはず。

そうしてこういうことを繰り返していく内に、お互いに自然体でつきあっていけるようになっていくはず。

子どもたち、すごいんです。

座って待つ

年少彼女の気持ちも切り替わって、お散歩スタートです。

歩くペースは人それぞれ。

先を急ぐ子もいれば、ゆっくりマイペースな子も。

離れすぎないように、ある程度距離が開いたら、先ゆく子たちには待ってもらいます。

その間も、ただ待つのではなく、遊びながら待つのが子どもたち。

こちらの女子お二人も座り込んでおしゃべりしながら、ゆっくりとみんなが来るのを待っています。

一方、ゆっくり組も、おしゃべりしたり、草花摘んだりと楽しみながら歩いてきます。

どちらも、それぞれが楽しみながら歩けるのも、子どもたちのすごいところです。

農道に座るふと見ると、やまぼうしの家までほんの数メートルのところで、ユウコさんとイレギュラー彼女が座り込んでいました。

何やら二人で楽しんでいるのかな、と微笑ましく見ていると、あれ?彼女の泣き声が聞こえてきました。

まったり遊んでいたわけではなく、「もう疲れた」と座り込んでしまっていたようです。

そして、ついに泣き出した彼女。

こういう時も、じっと見守ります。

イレギュラーの彼女は、毎日やまぼうしに来ているわけじゃありません。

だからこんだけ歩くのにも慣れていない。

スタッフとの信頼関係もやまぼっこたちほどできていない。

子どもとの関係性も出来上がってはいない。

しかも今日はいつもより時間がかかったお散歩タイム。

しかも気温も高く、暑いぐらい。

彼女が泣くのも無理はありません。

だから、泣いて感情を発散してもらうのが、全うだと思うんです。

泣くっていうのは、そんなに悪いもんじゃないと思っています。

泣くことで、いろんな気持ちを発散して、リセットできるんじゃないかと。

ほら、私たちも悲しいこととかがあって泣いたあとは、案外すっきりしてたりするでしょ。

彼女も田んぼに響き渡るほどの大声で泣いたあとは、すっきりしたようで、笑顔でおしゃべりしてくれて、ご飯を食べてエネルギー充電しておりました。

木の人形今日は避難訓練の日。

しかし、誰も傷病者の役をしてくれません。

そこで登場したのが、落ちていた木と竹でつくったきいくん。

彼に傷病者役をしてもらって、心肺蘇生法を練習しました。

木の人形と遊ぶ思いの外、きいくん、人気者で、避難訓練が終わったあとも、子どもたちに、目や口の形を変えてもらったり、ヘチマたわしの髪の毛つけてもらったりしておりました。

これから家で避難訓練の時は、きいくんが活躍してくれるでしょう。

スポンサーサイト

寄付用サイトを作りました

奇特な方がいらっしゃりましたら、よろしければ寄っていってくだされば幸いです。寄付用特設サイトはこちら

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5