【ようちえん】やまぼうしのまいにち

春の陽気【2021.1.21】

スポンサーサイト

本日は農道散歩からスタートです。

今日もとっても暖かくてお散歩日和。

農道散歩用水路のぞきながら、おしゃべりしながら、まったりのんびり歩きます。

お手伝いお茶休憩のためにリュックを下ろすけれど、前のパッチンがとれない準やま彼。

年少彼女がとってくれます。

川に落とした物を拾うもうひとりの準やま彼が用水路に投げ込んだアルミの棒?を拾ってくれるユウコさん。

ユウコさんが落ちないように支える年長彼。

ナイスコンビです。

カエルのおもちゃまぁちゃんが見つけたのは、レトロなカエルのお人形。

泥で汚れていたけれど、拭いたらそれなりにきれいに。

後頭部は黒く変色してボロボロだけど、準やま彼女はこれが気に入ったみたい。

大事にもって帰りました。

川へ降りる今日も川へ降ります。

最近恒例の遊び。

話し合い年少彼が桜の木の下で遊びたいと。

年長彼女は家へ行きたいと。

年長彼女、説得しますが、年少彼の意思は強いようです。

みんなを呼んで話し合いがはじまりました。

家組と桜の木組に別れました。

今日はスタッフの人数も多いので、別れてもいけることを伝えると、そうすることで決定。

年長コンビと年少彼女と準やま彼女は家へ。

他の男子たちは桜の木の下で遊ぶことに。

家へ「それじゃあ後で」と別れたら、すぐにこちらへやってきた準やま男子コンビ。

気分が変わったのか、そもそもなんの話し合いなのかよく分かっていなかったのか。

結局、年少彼だけ桜の木の下で遊ぶことに。

ご指名は、まぁちゃん。

お昼ごはんのんびりと歩いてきたので、やまぼうしの家へ着くとさっそくお昼ごはんです。

ランチジャーに味噌汁をいれてきた子は「暑いのにあったかい味噌汁はいらないよぉ」と言うぐらいの暑さです。

お昼ごはん2なかなか戻ってこなくて、あっちで御飯食べるのかなぁと思っていたら、戻ってきた年少彼。

まぁちゃんと一緒にご飯を食べて、ご満悦です。

絵本タイムおもむろにはじまった絵本タイム。

おもむろ感がよかったです。

全員に聞かせるわけじゃないから、読みたい絵本、聞かせたい絵本を持ってこれます。

読んでくれた落語絵本も、全員で聞くには長めだし内容もちょいっと難しめなお話。

でもこちらの絵本好きっ子たちなら楽しめます。

私も今度、長いけど呼んでみたい絵本を選んでこよぉっと。

穴掘り男子たちは穴掘りを開始。

私も一緒に堀りまくります。

ドンじゃんけん年長コンビは最近お気に入りのドンじゃんけん。

おままごとこちらの女子お二人はおままごと。

泥だらけ見事に泥だらけの準やま彼。

今度来た時は掘った穴にお湯を入れて温泉にするつもり。

帰り道帰り道もの〜んびり、まぁったり。

おかげでずいぶんと遅れて到着いたしました。

明日は所用で臨時休園させていただきました。

週明けに元気で会いましょう。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5