【ようちえん】やまぼうしのまいにち

遊びのコラボレーション【2021.9.13】

スポンサーサイト

本日もやまぼうしの家に集合です。
冬瓜を持つお隣さんからいただいた、巨大な冬瓜。

持ち上げるのも大変です。

各家庭へ十分な量を渡せるほどの大きさ。

いつも、ありがとうございます。

三輪車遊びすっかりコンビとなった、こちらのお二人。

今日は三輪車を乗り回します。

泥遊びこちらの女子二人は泥粘土。

ずいぶんと前に年中彼女が持ってきてくれた泥粘土。

長い間ビニール袋の中でカチカチに固まっておりましたが、水につけるとご覧の通りの元通り。

手をドロドロにして楽しんでおられました。

幼虫探しこちらのお三方は、地面の中に大量の幼虫を発見。

わんさかといる幼虫を捕まえては、以前年中彼が掘った穴へと投入。

幼虫の家だそうです。

ブランコそしてこちらの彼は、マイペースにブランコ。

それそれがそれぞれで、それぞれの楽しみを楽しんでおります。

こちらの彼、一人で遊んでいることが多いイメージかもしれませんが、思うに前半はブランコやらなんやらで一人時間を楽しみ、後半にかけて、他の子とのカラミも出てくるといった感じ。

友達に興味がないわけじゃなく、むしろ年中になってからは、友達との関わりが多いに増えています。

でもきっと一人の時間もそれと同じくらい大切な時間なんだと思います。

そして、たぶんこれが彼にとって一番心地よい、自然体なスタイルなんだと思います。

そんな彼のペースが愛おしく思います。

みんなで遊ぶ

そんな中、それぞれに遊んでいた子たちが、ひょんなことから集まってきて、ほとんど全員で一緒に遊ぶ姿もありました。

青帽子&Tシャツの年少彼が持ってきたバイクのおもちゃを坂で滑らして、上手に走ったら、周りの子たちが「ピンポーン」、バイクがこけたら「ブッブー」というだけの遊びなのですが、最初年少彼と年中彼の二人でバイクを走らせていたが、違う遊びをしていた子たちが少しづつベンチに座りだし、この遊びが始まりました。

なんだかレアな場面に遭遇した感じで、しばらく子どもたちが大勢で盛り上がる姿を、ほっこりと眺めさせてもらいました。

おままごと今度は、こちらの四人はおままごと。

立っている年少彼女はまだまだ言い間違いがたくさん。

年少彼女「じゃあ、年中彼女ちゃんはお母さん。年中彼くんはお父さん。年少彼くんはおにいちゃん。で、私はコモド(子ども)」

年中彼女「コモドッ?!」

年中彼女の驚きツッコミに笑っちゃいました。

御飯作りこちらの三人は御飯作り。

というか、年中彼は個別でごはんつくり、年少コンビも別でごはんつくりをしていたのが、ひょんなことからコラボレーション。

で、またそれぞれに遊ぶ。

すっと重なって、すっと離れていく、あの子ども特有の距離感。

それを見るのがけっこう好きです。

コラボレーション御飯作りしているところへ、おままごとしていたグループがご飯を食べに来る。

で、ご飯食べたら、またどこかへ行って、別々に遊ぶ。

コラボレーションがここでも起こっていました。

なんだかこれから、こうしたそれぞれの遊びが重なって、盛り上っていくんだろうなぁと、ふと思いました。

どんな遊びを見せてくれるのか、楽しみです。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5