【ようちえん】やまぼうしのまいにち

もう、ええやん【2022.9.20】

スポンサーサイト

本日はくつわ池自然公園へやってきました。

虫探しいつもの魔女の家へ。

台風の影響が心配でしたが、少し風が強いぐらいで、逆に風に吹かれたり、風でざわめきを聞いたり、風で揺れる木々を見たりと楽しめました。

こちらは虫探しの三人。

魔女の家に行くまでの道中で、バッタ、かなへび、コオロギなどなどを捕まえてくる。

個々の虫捕りスキルが確実に上がっている気がします。

準やま候補生急遽、お預かりになった準やま候補生彼女。

はじめてのくつわ池預かりなのに、そんなこと全く感じさせない馴染みっぷり。

兄さん姉さんと一緒に虫探しして、兄さん姉さんから離れて、ともちゃんと二人でお弁当食べて。

ぼくがトイレに行ってくると言うと、「父ちゃんはそっちやでぇ」と男子トイレの場所を教えてくれて。

泣くことなく、存分に楽しんでくれているのが、ありがたいです。

小競り合い最近、仲が深まってきたこちらの三人。

その反面、小競り合いも頻発。

思い返せば、一日中なんやかんや、もめてたんじゃないかな。

誰が先に歩くのかで、小競り合い。

遊びのルールを巡って、小競り合い。

なにかにつけて、先を争って、小競り合い。

年中男子のこの時期って、そういう感じなんでしょうね。

相手を意識しだして、競争意識が芽生えてきて、自我が強まってきて、自己主張が激しくなってきて。

成長のひとつの過程なんでしょうが、見ている方は疲れてくる。

「もう、ええやん(;´Д`)」ってなる。

とことん、やりあっていく内に消化されていって、落ち着いてくるんだろうけれど。

もうええやん(;´Д`)って思いながら、見守らせてもらいます。

時には、「もうええやん(;´Д`)」って言いますが。

待ち疲れ

早くつぼみちゃんに行きたくて、ずっと待っていた年長彼。

他の子たちが準備に手間取っている間、本を読んで待っていた彼。

この前は「行かない」とのことだったけれど、「冒険に行こう」と誘うとのってくれた。

ようやくみんなの準備ができて、つぼみちゃんのところへ出発です。

道中、栗もたくさんひろっていきました。

柿を見に行くつぼみちゃんのところへ着いて、まずは柿の様子を見に行く子どもたち。

今年は全然、実がなっていないのが、気になって仕方ない子どもたち。

去年は、毎週、食べまくっていた柿が、今年は食べられないのかと気になって仕方ない子どもたち。

でも、やっぱり柿の実がまったくない。

今年はできないのかなぁ。

残念そうな子どもたちです。

山梨を食べるその代わりと言ってはなんですが、山梨がなっていました。

落ちた山梨を食べる。

味は美味しいんだけど、ちょっと固い。

でも、彼はバクバク食べる。

手に持っているのは家族の分。

今年は山梨で腹を満たすしかない。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2022 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5