【小学生】にちようの森

謎のマシーンあらわる【2021.1.17】

スポンサーサイト

本日はにち森。

緊急事態宣言を受けて、大阪在住、公共交通機関でやってくるリョウくんには引き続き自粛してもらいました。

代わりに、やまぼうしのお母ちゃんがお手伝いに来てくれました。

本当に助かりました。

ありがとうございます。

さぁ、竹林に集合です。

鬼ごっこもちろん、まずは鬼ごっこ。

今日も走り回ります。

おかげで私のお尻は筋肉痛。

アスレチック全力で走り回って、ちょっと休憩と、時計をみたらまだ一時間しか経っていない。

始まって一時間で、全体力を使い果たしました。

しかし子どもたちも、鬼ごっこ欲が少しは満たされたようで、それぞれ他の遊びへ。

アスレチックを手なし、目つむりなど、色々なルールで進んでいったり、

ひたすらのこぎりで木を切ったり、

ひたすらおしゃべりに夢中になったり、

それぞれ思い思いに遊んでおりました。

お昼ごはんやまぼうしの家へ戻って、お昼ごはん。

いい場所を見つけて食べておりました。

このコンビが二人でご飯を食べている姿を見るのは初めて。

回数を重ねるごとに、子ども同士の関係も深まっていくようです。

途中からもうひとり、「いれて〜」と三人並んで食べておられました。

ラーメンチャーハン男子二人は定番のラーメンチャーハン。

もうリョウくんがいなくても、お手の物です。

ラーメンチャーハンを食べる食べてみて、味が薄かったらしく、さらにタレを足す彼。

毎度、かけすぎて辛くなるけれど、今回は、やっぱりかけすぎて辛かったようです。

なかなか微調整が難しい彼です。

そして、両手の甲にはダイの大冒険のドラゴンの紋章が輝いています。

綿あめ作りこの怪しげな装置は、綿あめ製造マシーン。

ある子が「綿あめを作りたい!」と持ってきてくれました。

実際に試すのは今日が初めて。

砕いたアメを缶に入れて、熱します。

綿あめ作り2

缶にはキリでたくさんの穴を明けています。

アメが溶けた状態で、モーターを回して空き缶がくるくると回ります。

そうすると穴から糸状のアメが綿あめのように出てきます。

なかなか、出てこないけれど、試行錯誤を繰り返して、ようやく糸状のアメが出てきました。

綿あめほら、綿あめでしょ。

綿あめが出てきた瞬間は子どもも大人も大興奮。

最近、彼女は挑戦してみたいことを持ち込んできてくれます。

他の子たちも随時、やりたいこと持ち込み歓迎です。

ノコギリで切る私も遊びに夢中でついつい写真を撮り忘れがちなにち森。

こちらのお二人はノコギリで木を切っています。

彼はノコギリを使うので上手で、竹林でもひたすら切っていました。

彼女に使い方を教えてあげています。

職人気質な彼です。

他にも丸太などで玉乗り遊びをしたり、ロープでターザン遊びをしたり、ドンじゃんけんをしたり、焚き火したり、ブランコしたり、おしゃべりしたり。

今日も思い思いに遊びまくった一日でした。

1月はにちもりが2回。

だから次は再来週。

みなさん、また会いましょう。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【小学生】にちようの森

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5