【ようちえん】やまぼうしのまいにち

卒園式ごっこ【2021.2.19】

スポンサーサイト

本日は農道散歩からスタートです。

岩に並んで座る二人先行くこちらのお二人。

ぶつかることも多いけれど、最近いい関係にもなってきたかなといった感じ。

二人で岩に並んで座って笑っている。

その姿をあとからきたみんなが暖かく見守っている。

ここに来てなんだかいいコンビになってきました。

焚き火やまぼうしの家について、ごはんつくり。

寒いので、家の中ですることに。

年長彼は、「寒いから焚き火つけよう」とお気に入りのメタルマッチで着火。

今回は、着火だけでなく、焚き火台の枯れ草などの用意も自分で準備。

火がつくうまく着火するけれど、そこから火が育っていかない。

そう、焚き火は火を大きくしていくのが難しいのです。

アドバイスしながら、彼と一緒に火を育てていきます。

これまでマッチやメタルマッチなどで火を付けるのには興味があった年長彼。

ようやく火を育てることに興味が湧いてきたみたいです。

なんとか、太い木が燃えて、一段落。

中々、焚き火を安定させるというのは難しいもの。

これから小学生になってからどんどんスキルアップしていくかな。

卒園式ごっこどういう経緯か忘れたけれど、なぜか始まった卒園式ごっこ。

そして、なぜか張り切って参加するのは年少トリオ。

教えたわけじゃないのに、名前を呼ばれると大きな声で返事して、ジュンさんの前に来て卒園証書を受け取って帰っていく。

なして、そんな完璧なの?

まだ2年間やまぼうし生活があるのに、卒園式準備は完璧な年少トリオなのです。

違う遊びをしていた年長コンビも参加して、卒園式ごっこはさらに盛り上がる。

入場から卒園証書授与、歌を三曲も披露。

本番の卒園式はやまぼうしらしいラフな感じでしようと話していたけれど、ばっちり本式の卒園式でもこなせてしまいそう。

本番でも授与式と歌の披露をやろうかな。

スポンサーサイト

オススメ

雨で笑顔 1

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 2

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 3

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 4

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 5

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5