【ようちえん】やまぼうしのまいにち

カラスの衝撃リターンズ【2021.6】

スポンサーサイト

本日は久しぶりのくつわ池自然公園。

緊急事態宣言中はお休みだったので、本当に久しぶりです。

魔女の家へ今日はいつもの広場はなくて、通称『魔女の家』へ。

こちらのほうが、坂道もなく日陰になっていて涼しいはず。

これから暑い季節は魔女の家のほうがいいかもしれません。

久しぶりのくつわ池。

久しぶりに来てみると、やっぱりここがメインフィールドだなぁ、落ち着くなぁという気持ちでいっぱいになりました。

川をのぞく魔女の家へ到着。

ここを本拠地にして遊びます。

橋から川をのぞく子どもたち。

実は川じゃなくて、クモを見ているんです。

二匹のクモが上手に糸を伝って、ツーッと移動するのを見て、大盛りあがり。

集中してクモを見る姿がかわいいんです。

探検こちらのお二人は探検にでかけたいよう。

私と三人で旅立ちます。

ひたすら走って、着いたのはつ親子組ぼみちゃんたちのところ。

緊急事態宣言が明けて、今年度のつぼみちゃんも、ようやく開始しました。

でも、男子ーず、つぼみちゃんたちにはあまり関心がないようで、滞在時間1分ほどで、とんぼ返り。

またもやダッシュで戻っていきました。

いやはや、たいした体力のお二人です。

カラスにおにぎりを取られた探検から戻ってくると、他の子たちも思い思いに遊んでいました。

と、「カラスがおにぎり食べた!」との声。

急いで見に行くと、おにぎりを加えて飛び去るカラスの姿が。

年少彼女のおにぎりが犠牲になったみたいです。

そう、忘れてました。

くつわ池ではカラスに注意しないといけないことを。

以前にも、焚き火で焼こうと持参していたマシュマロを食べられたことがあったんです。

しかもちゃんとリュックの中にあったのに、少しだけチャックが空いていて、そこから引っ張り出されたよう。

今回もお弁当箱のフタはしっかりとしめていたそうです。

でもお弁当箱をそのまま置いていたから、それをカラスは明けて食べたのでしょう。

さすが賢いカラスです。

驚きを隠せない子どもたち。

年少彼女は泣くのを我慢していたようです。(父の私は全くそのことに気づかず。りょうこさんが気づいてくれていました)

フタをして、お弁当が入っていたポーチにいれて、チャックをしっかりとしめる子どもたち。

カラスに食べられては大変と、みんな意識が高まっておりました。

アリの巣こちらでは、朽木の中にアリの巣を発見。

しかも卵がいっぱい。

するとせっせと卵を奥へと運ぶアリたち。

せっせせっせと運んで、あっという間に見えなくなりました。

この前、情熱大陸で見たアリ探求家の島田拓さん。

アリたちの生活はまるで哺乳類みたいで、子育てするアリは幼虫に餌を小さくちぎって分け与えたり、二匹のアリがグルーミング(毛づくろいみたいなもの)をお互いにしたり。

子どもも大人も興味津々でアリたちの生活をのぞかせてもらいました。

砂遊び帽子に砂をいれて遊びだす子どもたち。

お母ちゃんたちごめんなさい、と思いながらも、楽しそうな子どもたちを見ていると、ついそのままにしてしまう。

ただ帽子に砂いれて頭にかぶったり、砂をいれた帽子を持ってりょうこさんのところへ言って、「今日のご飯はなんだ?」「ん〜ハンバーグ」「ピンポン!」なんていうやりとりを繰り返すだけなんだけど、子どもたちはそれがとっても嬉しそう。

砂っていうのがいいのかな?

普段だったらおそらく許されない帽子に砂をいれる、さらにそれをかぶるってのが、開放感があるのかな?

わからないけれど、子どもたちは楽しそうで、私もこの遊びをこのままさせてあげたいなと思う遊びでした。

明日は親子参加デイ。

お母ちゃんたちと魔女の家へこようと思っています。

スポンサーサイト

オススメ

モンベルサポートカード 1

モンベルのやまぼうしサポートカードができました。 こちらのカードに切り替えていただければ、本人様のポイントは従来通りもらえるのに加えて、3%のポイントがやまぼうしに寄付されます。 切り替えに300円か ...

2

寄付サイトを新設しました。 奇特な方がいらっしゃりましたら、こちらの寄付サイトに来ていただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。    

雨で笑顔 3

もくじ1 そもそも森のようちえんってなんだ?1.1 『森』と『ようちえん』の定義1.2 『日常型』と『イベント型』1.3 NPO法人・森のようちえん全国ネットワーク連盟2 園舎がないって本当?2.1 ...

大木を囲む 4

もくじ1 自然で遊ぶメリット1.1 大きな声が出せる1.2 物理的に距離がとれる1.3 絶え間なく変化している1.4 無限のおもちゃ2 危険生物について2.1 危険生物への態度2.1.1 生きやすい生 ...

ケンカ 5

もくじ1 見守る保育とはなにか1.1 どうして見守るのか1.2 なぜ生き生きして見えるのか1.2.1 自分のちからでやりとげたと本人が感じるから1.2.2 感情を出し切るから1.2.3 自分で決めるか ...

泥遊び 6

もくじ1 自由保育とは1.1 子どもたちの姿1.2 最低限のルール1.3 設定保育はないの?2 学校に行った時に困らないか?2.1 自由に遊んでいたら学校で困ると思うわけ2.2 自由だが他者がいる世界 ...

竹滑り 7

もくじ1 少人数保育について1.1 大きな集団である小学校へ行った時に大丈夫なのか?1.2 少人数だと協調性が育ちにくいと聞いたが本当か?1.3 気の合う子がいなかったら、かわいそうじゃないか?2 縦 ...

-【ようちえん】やまぼうしのまいにち

© 2021 里山保育やまぼうしのブログ Powered by AFFINGER5